2015/04/22

4月18日のおさんぽ(ふたたび南紀)

ということで、4月18日は「くろしお」用の283系(オーシャンアロー)が予備編成で運転される日。京都方がグリーン車のイルカ顔になる日でした。

ということで、ふたたび南紀の紀伊浦神〜下里に撮りに行ってきました。

ここを訪れる際はすでに定番となりつつある日根野8時29分発の「くろしお1号」で古座へ。この日は自由席は満席。大量下車がある白浜まで、サロンで過ごします。


Img_5382


橋杭岩が車窓に見え隠れ。

古座でマイミクさんと合流し、紀伊浦神へ。ここには3度目の訪問。以下同じ構図ではありますが


Img_5391

毎度おなじみ、この地域では一番見かける機会が多い、3ドアオリジナルの105系。

Img_5396

代走なのか、4ドアの改造版の105系も混じります。

Img_5400

くろしお28号。

Img_5410

そしてお目当て、くろしお30号。日差し的には昼の22号がベストなんですが、予備編成が投入される日があれば、行ってみたいですね。

ちなみにこの日は夕方にかけて満潮になる潮目で、これはここでは初めての経験でしたかなり印象違いますね。

春の一日、いい気分転換になりました

Img_5412

お世話になりましたマイミクさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/13

4月12日のおさんぽ(黄色いのん)

ということで昨日はマイミクさんの休日のお住まい、平城京にお邪魔しました

お目当ては阪神電車の「イエローマジックトレイン」。特段トラキチと言うわけでもないのですが、黄色いラッピングはきれいです快速急行の運用に入っていることを願って大和西大寺駅からてこてこ歩いていると、早速遭遇。折り返しを撮る…にもなかなかいい場所が見つからず、横から撮ってみました

Img_5234

あんまり流れませんでしたわ

折り返しは約3時間後とのことで、まったり待つことにしましたが、電車の本数、車種ともに多く、飽きのこない区間です、ここ

Img_5252

京都市交のマイナーチェンジ版の急行。

Img_5278

「ビスタEX」。僕は「びすたえっくす」と読んでるんですが、イーエックスが正しい??

Img_5283

ガンガン来てくれる丸屋根車。やっぱり近鉄電車と言えばこれですねえ

Img_5309


京都市交の10系機器更新車は初めて見ましたが、外見は全くと言っていいほど変わってないですね

そして。

Img_5311

思いのほかゆっくりやったんで、もっとスローシャッターで切ったら良かったです。マイミクさんによると折り返しは西大寺行きとなり、一時入庫とのこと。

Img_5327

西大寺行きって、無表示なんですね初めて知りました。

お天気のほうは朝のうち晴れていましたがやがて曇り。今回色の補正はなしで上げましたが、やっぱり原色のラッピング、晴れているほうがきれいですねえ…今度は晴れの日に撮ってみたいと思います

Img_5359_2

Img_5376

少し寒かったですが、仕事でばたばたすることが多かったこのごろ、いい気分転換になりました

ご一緒しましたマイミクさんありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2015/04/05

4月5日のおさんぽ(桜と…)

久々の日記投稿です(^_^;)この間ずっとSNS「mixi」にて日記を書いておりましたが、同旨のものでもこちらにも出来るだけ書いていこうかと思います

ということで、今日は元会社の後輩君と、桜とこうやを撮りに行ってました

で、この後輩君、一緒に行った伊賀鉄道、近鉄2回が雨、唯一晴れだったのは1回だけという、自称曇り男その実雨男でして、朝起きて雨が降っていても大して驚かず
行った当初は

Img_5135

薄日も差す状況でしたがしばらくすると

Img_5136

Img_5165


案の定、安定の曇りに

ただこの後輩君、車両運が妙にいい。今日動いていた2300系は1編成のみ。この2300系、4編成ありまして、それぞれに「さくら」「はなみずき」「しゃくなげ」「コスモス」と愛称が付いているんですが、見事撮りたかった「さくら」を引き当てました折角なので側面のロゴが見えるよう、桜とパチリ

Img_5188

肝心の桜は…昨日までは見頃だったようですが、昨日の雨雨でかなり散ってしまったようで、こちらは残念

何とかより多く咲いているところを

Img_5206

Img_5211

Img_5222

予定していた「こうや」を撮り終えたところで、空から大きな雨粒が。ちょうどよかったです

今年のと電車電車カメラは今日だけになっちゃいそうですが、年度がわりの忙しい日々の合間、よい気分転換になりました

Img_5176

前を向いて 誘惑の風に目を逸らして はなびら舞い散らせてすすんでいく ただひたすらに

○この春、ご就職・ご入学された方へ
おめでとうございます。一定の試練を経て、誰かに必要とされて新しい世界に飛び込まれる栄誉、誇りを持って進んで行ってください

○この春、環境が変わられた方へ
異動、転職、転学など、さまざまな環境の変化。それがよいものであれば言うことなしですが昨今のこのご時世、そうでないことも多いかと思います。凹むこと、悩むことも増えるかもしれません。そんな時は少し立ち止まって視点を切り替えてみる余裕を。我慢の後にはよりよい道が開けていることを祈って止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/24

287系の霜取りを撮る!

※以下、mixiにもほぼ同旨の日記を掲載しています。

ということで、この週末は北近畿に行っておりました。

寒いところでは架線に霜が付きます。北近畿ではこの時期、架線に付いた霜を落とすために、普段は下ろしっぱなしの「霜取りパンタグラフ」が活躍最近デビューした「こうのとり」「きのさき」等用の287系特急電車も同様です。しかし大阪近郊ではこの車両の霜取りパンタグフが上がった姿を見ることはほぼ不可能ご当地北近畿でも上がっているのは朝の少しの間、少しの区間のみですぐに下ろしてしまうとのこと。なかなか撮るのは難しそうなんでですまた、来週からは暖かいとの予報。今冬は最後になるかも知れないし…ということで、何の保証もないのですが、パンタが1個余計に上がっている姿だけを撮りに、綾部に前泊しました

朝は会うことができたマイミクさんの車に乗せてもらい、綾部~山家の第四下原踏切へ。目指す本命・今日のしもとりーなは「きのさき4号・まいづる2号」。本番前になんショットか撮っておきたいのですが本数が少なく、ぶっつけ本番です

Img_6109

曇りで、日差しは望めなかったのですが、かえって早朝らしい、いい雰囲気が出たかもしれませんご一緒いただいたマイミクさんもご満悦な様子でした

続いてやって来るのは381系の「きのさき6号」。

Img_6115

こちらも季節増車で迫力ある6両編成「きのさき」って、大阪に住んでるとなかなか撮りづらい列車なんですよ(山陰線経由・京都発着のため)

ここから、さらにマイミクさんの車で撮影地ツアーへ予定では撮り終えたら山家から電車に乗って終了、だったので、本当にありがたかったです

このあと、丹波竹田~市島?で「こうのとり8号」などを。

Img_6121

Img_6123

直前に通過した丹波路快速の霜取りが下りていたので察しはついていましたが、時刻は既に9時前、霜取りパンタはすでにお役御免ですやはり撮るのは難しい

このあと更に下夜久野~上夜久野の高内踏切で

Img_6137

さらに福知山~上川口の第一十二踏切等で

Img_6141

Img_6143

Img_6151

Img_6158

撮ることができました。特に高内踏切などは駅から遠く、車でないと行けないところです。行くことはないだろうと思っていた場所だけに、ここで撮れたことを非常に嬉しく思いました。マイミクさんに感謝です

そしてお昼は、マイミクさんおすすめの出石そばのお店へ。これがまた美味い~本格的な出石そばを味わうことができました

Dsc_0086b

帰りは城崎温泉で温泉

P6166b

少しだけカニも味わって帰ってきました

Dsc_0093

急なお話にもかかわらず、お忙しい中時間を割いてお付き合いいただいたマイミクさん、本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/21

特急「こうや・りんかん」を撮る

※以下、mixiにも同旨の日記を掲載しています。

先週末、天気も良かったので、一度撮ってみたかった南海高野線の特急「こうや・りんかん」併結8両を撮りに行ってました12月からは高野山は観光オフシーズン。併結も11月いっぱいでおしまい。4月の再度の併結開始前に…というわけです

やってきたのは紀見峠駅。晴れてたのにここだけ曇り山間の府県境なので仕方ないんですけどね
P1070830

子供の頃、岩湧山に登って以来の来駅懐かしいです。駅を出て、アップダウンがある細い道を歩きます。すぐ隣はニュータウン駅の林間田園都市。典型的日本の風景の向こうに聳え立つ近代的高層マンション。不思議な光景です

現場に到着し、列車通過まであと10分。嘘のように晴れ上がりましたそして晴れとともに、出た!地元のおじさん登場!!「何?何撮ってんのん?」…私ね、本番直前になるとどこからともなく人が現れて話しかけられる、という星の下に生まれた人なんですで、本番。

Img_4399

これ、後ろは20m車なんですね8両全部17m車で計算していたため、計算より若干長くなり、きちきちにプリントできへんがな〜しかも話してる間に、三脚に取り付けたカメラが、レンズの重さで若干お辞儀してしまったようですでもでも!なかなかお気に入りの1枚になりました

続いて高野下へ。こちらも一度来たことがあるのですが、そん時は本格的に写真を始める前で、日当たりがいい時間帯と場所がかなり限られる、というのは今回再訪して分かり、良かったですわ

Img_4402

Img_4408

てか、

P1070831

何やちょいちょい道がえらいことになってるんですが最初、事故?と思ったのですが、増水したんですかねえ。場所によっては川面にせり出した歩道そのものが崩落しているところも…。ちうか、この放置っぷり、豪快すぎやしませんかね通る人、あまり居ないんですかね…。

続いて橋本〜紀伊清水の「清水のカーブ」へ。ここは有名どころです。橋本から歩きました

P1070832

上から読んでも山本山、下から読んでも以下略www

この頃から若干曇りがちになってきまして曇り仕様にしていたところ、こうや号通過と同時に晴れやがりまして調整が追い付かず。ちょと(かなり?)補正してます

Img_4445

ここで一番良かったのは、一瞬の晴れ間をついてやってきた、この写真

Img_4471

高野山方面行きやったらよかったんですけどねえ〜この後は青空は回復することなく厚い雲の彼方へ

Img_4494

これを撮って撤収〜橋本駅に着くと同時に、細かい雨が降ってきましたセーフ

近いといえば近いのですが、なかなか行かない高野線。いい場所も結構あるようですし、通っちゃうかもしれません

※かな〜り前から、学文路にあるお寺の、見た目がすんごいグロい「人魚のミイラ」も気になってるんですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«もうひとつの京阪~京阪大津線~