« 極私的お勧め路線 | トップページ | タイムリーといえば »

2008/01/23

ハイブリッド

 ここ数日濃い記事が続いておりますが。

 ここ数ヶ月気になっている物件。タイトルのとおり、小海線のハイブリッド車両です。「キハE200系」いうらしいです。どんな車両かといいましたら、

「この車両は、ハイブリッドシステムで動く、世界初の鉄道車両です。バッテリーと、発電用ディーエンジンを組み合わせて走ります。発車のときは、バッテリーの電気だけで動きます。ブレーキのときのエネルギーを電気として回収、再利用しています。これまでのディーゼル車両と比べて、ホームでの騒音を大幅に小さくし、燃料の消費や、窒素酸化物等の排出を減らすことができます。自然への影響の少ない、環境にやさしい車両です。」

 ということだそうです(小海線の車内放送より)。インターネットなどで動画や走行音を聞く機会があり、いろいろ見ておりますと、

 ほとんど電車やん!

 あ、あーっ!やっぱりディーゼルカーやん!

 という、新鮮な感動があります。1車両2台車のうち、1台車がモーター駆動、残りの1台車がディーゼル駆動になっているとかで、座る場所によって違った音が聞けるようです。近いうちに乗ってみたいのですが、なにぶん関西からは遠い甲信地方。乗るのは少し先になるかもしれません。

 

|

« 極私的お勧め路線 | トップページ | タイムリーといえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/17801613

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド:

« 極私的お勧め路線 | トップページ | タイムリーといえば »