« 神戸街歩き | トップページ | 3 蛍茶屋 »

2008/03/17

声の話二題

 先日から続くダイヤ改正関連の話ですが。小ネタをしたこともあるという関係で、駅や電車内の自動放送の声について。

○その1.おおさか東線
 一昨日開通したばかりのおおさか東線。中間駅の駅構内放送は、首都圏のATOSの声の方になりました(男声・女声とも)。で、

 こんどの

 1番線は

 じゅう

 にじ

 さんじゅう

 さんぷんはつ

 ふつー

    うほうじーー
 きゅ↑

 ゆきです。

 という、細切れな感じではなく、自然な感じに聞こえるものでした。アナウンスの人がほぼ統一されているに近い関西のJR、ここだけ違う方なので、JR西日本の路線じゃないみたいです。

○その2.関空快速
 こちらも声の主が変わっていました。あ、この声どこかで聞いたことある…どこだろう。んー結構最近のような気する…。どうも最近物忘れがひどくて人の顔やら名前やらを覚えるのもなかなか…

 …

 …

 なか?

 …

 「中津川を出ますと、木曽福島に停まります」←ワイドビューしなの
 
 あっ、それそれ。その声。


 と思い出したのがついさっき。重ね重ね、好きなことすら忘れてしまう自分にオヤジを感じる今日この頃。

|

« 神戸街歩き | トップページ | 3 蛍茶屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/40538282

この記事へのトラックバック一覧です: 声の話二題:

« 神戸街歩き | トップページ | 3 蛍茶屋 »