« 08北海道旅行その4 | トップページ | 08北海道旅行その6 »

2008/09/25

08北海道旅行その5

 さて5日目、今日は函館から青森まで、移動距離は短距離でかなり余裕のある日程です。もともと何か不測の事態(特に小ネタ関係)があった時用に、すぐに修復ができるよう取ってあった日程です。何もなければ本州の竜飛岬に行く予定でしたが、天気があまり良くない、とのことでここは候補としては早々に消えました。

 でもってまずは懸案の函館バスの「回送」表示の撮影ですが、昨日昭和営業所によって空振りだったとおり、英文字入りの字幕装備車が少なく、最悪函館の営業所に行くことにしてどっかりと構えるつもりで函館駅前に出てきたところ、

Imgp4781
 
 
 
 いきなり登場
 
 
 
 終了、と相成りました。何てラッキー!時間が大幅に短縮できました。さてこれからどうしたものか…。初日乗り残した江差線の江差まで行くなど、いろいろ考えたのですが、寝不足もあり、「一度は行ったことあるけど長らく行ってない函館」ツアーをすることにしました。まずは市電に乗って青柳町へ。

 この電停は電停が丘の上にあり、両端が下り坂というロケーションにある停留所。望遠で撮ると結構雰囲気がある光景に写ります。

Img_8141b

 天気が良ければ青春ドラマのワンカットのような…。電車を降りて手を振る学生=地元中学校の帰宅風景、と見せかけて実は修学旅行生(^^)さすが観光都市函館。

 ここで数本の電車を撮った後、せっかくここまで来てるので市営谷地頭温泉へ。

Imgp4786

 ここも10数年前に一度来たきり、すごく久しぶりな訪問です。って、建物こんなんやったかなあ…。実は、函館の温泉とは相性が悪いのか、肌が荒れてしまうのです。湯の川温泉もそうですが、函館の温泉はいずれも塩分が濃いです。で、湯上り後しばらくすると肌の弱い部分が赤くなってきて、汗疹ができたような状態になって、少し沁みたりするんです。そのせいで、なんとなく遠ざけがちになっていました。ただ入っているときは何ともないのでさして気にせず行ってみます。

 この日は蒸し暑く、汗をかいていたので超気持ち(以下略

 露天風呂でゆったりして、出たり入ったり。まったり過ごしたあと、上がり湯を多めに掛けます。温泉成分を洗い流しているわけで、考えればもったいない話なのですが仕方ないですね。良く流したのでその後何ともありませんでした。

 温泉のあとは歩き…でまた汗をかくので何で温泉に入りに行ったのかワケワカンナイことになるのですがとりあえず十字街まで出て、金森倉庫に行ってみます。ここは最近整備されたところのようで、初めての場所。

Imgp4787

 倉庫自体は当時のものが残されていて、趣のあるものだったのですが、お決まりのように中身はテナントで、ちょっとがっかりします。1つくらいそのまま残してくれていて、中を見学できるようになっていれば…などと思います。実はそういうものがあって、見つけられなかっただけなのかもしれませんが(汗

 そのあとさらに函館駅まで歩いてしまい、また汗だくになってしまい温泉に入った意味がより一層なくなってしまいました(笑)、何か晴れてきたし(笑)。ついでなんで隣の松風町まで歩いて、函館に来た時には必ず寄るラーメン屋さん「エビス軒」に行ってみます。ここの塩ラーメンはあっさり、でもコクがあって最高なんですよ!
 
 
 
 営業、16時からやった…orz
 
 
 
 粗忽者なんで、こういう失敗、結構多いんです(涙

 仕方なくとぼとぼ函館駅まで戻って来、駅前のバス停から五稜郭タワーへ向かいます。というよりも、ちょうどノンストップ直行バスがあったので衝動的に行ってしまった、というのが正解

 Imgp4797

 タワーから見た五稜郭です。画像右端に大きな建物が見えますが、これは箱館奉行所の復元工事の仮設建物。旅行に出るとランドマークだったり古典的な観光名所が工事中なことが多いワタクシ

 でも工事中の姿なんて今しか見られないですからね、と何てポジティブ

 と見せかけて少し負け惜しみな発言ではあるのですが(笑)

 よく考えれば昼飯がまだだったので、タワーの下に入っている函館の老舗カレー店「五島軒」に入ります。頼むのは「ハヤシライス」、カレーの老舗でハヤシを頼む私は果汁30%くらいチャレンジャー

Imgp4800

 めちゃおいしかったです。タケノコとシイタケが入っているのが五島軒風、他にはない味です。

 さてお腹も満腹、すでに直行バスはなくなっている時間帯だったので五稜郭公園前電停まで歩きです。前回に来たときは何も調べず「駅名が同じだから」という理由で五稜郭で降りて歩き、遠くてえらい目に遭ったことなどを思い出します。あれからもう10年以上経ちます。そりゃあ、温泉の建物も変わるし、タワーだってリニューアルしますよね(^^)

 函館駅からは特急乗り継ぎ、青森までの旅です。よく考えれば今日まとまった距離を鉄道で移動するのはこれが初めて。

 Imgp4807

 正調国鉄フォント。

 列車は淡々と走り、青函トンネルを通って本州へ。すでに日は暮れ、まったりとした静かな車内は夜行列車の雰囲気でした。

 青森まで戻ってくれば雨がぱらついています。駅前の、汽笛が聞こえるビジネスホテルにチェックインしました。

|

« 08北海道旅行その4 | トップページ | 08北海道旅行その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/42593296

この記事へのトラックバック一覧です: 08北海道旅行その5:

« 08北海道旅行その4 | トップページ | 08北海道旅行その6 »