« 08北海道旅行その5 | トップページ | 08北海道旅行その7 »

2008/09/26

08北海道旅行その6

 さて6日目、したいことは終わったのでなんだか消化試合をしているような気に早くもなってくるわけですが、すでに北海道は出て、帰り道に差し掛かりつつあり、日程7日中朝から晩まで北海道に居たのは3日間の旅行のタイトルを「北海道旅行」と銘打つのは如何なものかと、今ちょっと思ってたり(笑)

 ということで自分がかねがねしたいと思っていたことは終わってしまった旅行、ここからはサイト上しないといけないことといいますか、サイト更新上必要な旅行、ということになるでしょうか。今日は移動メインの日。最終目的地は茨城県の日立市です。

 朝9時前、「スーパー白鳥」で出発しますが接続の奥羽本線が遅れていてそれを受けるために遅延。遅れは回復することなく、八戸での新幹線接続が圧縮されることになり走る走る。乗れたのは良かったですが、急かされるのは仕事だけにしてほしいですね(笑)

 八戸からは仙台へ。ここで常磐線に乗り換えですが、その前に…。空港連絡鉄道が出来てから来るのが2度目な仙台、せっかくなんで飛行機に乗りもしないのに見学に行くことにしました。

Imgp4833

 「機嫌悪いんですか?」という吊り目ふうの風貌、仙台近郊に投入された新型電車だそうです。仙台空港へはこれの特別仕様車が入るそうで、4両編成の快速電車で仙台空港へ向かいます。

 名取で東北本線と別れ、空港連絡鉄道へ入りますが単線なんですね。

Imgp4835

 仙台空港駅、結構小ぢんまりしています。最近できた駅だけあってさすがにきれいです。ターミナルビルも広いですね。でも飛行機には乗らないんで(笑)、そそくさと折り返し。名取まで戻り、常磐線に乗り換えます。

 それは晴れ渡り、田園地帯の中を行く普通電車。気持ちいいですね。ぼんやりと車窓を見たり、居眠りしたり。至福の時間はあっという間、いわきに到着です。

 どうして常磐線経由にしたかというとやはり小ネタでして、常磐交通バスの回送表示を撮るため。ここは営業所が遠く、駅前で撮れなかったら結構大変なんですが、

Imgp4841

 駅前で簡単に撮れました

 この会社、債務整理のため組織変更がされてまして、現在の社名は「新常磐交通株式会社」、旧社名は「常磐交通株式会社」、ということで、バスのペイントは

Imgp4843

 こんなことになってます。順次新塗装になっているようですが、しばらくはこの過渡期の塗装が続きそうです。

 バス会社も新しくなれば駅も新しく。いわき駅も橋上駅化工事の最中です。駅本体はできあがり、あとは駅前広場の整備を残すのみになっていました。ホームは今のところそのままのようですが、

Imgp4845

 この洗面台の運命やいかに。

 駅も変われば電車も変わる。東京近郊で活躍していた電車が、今はいわきや土浦近郊で走ってるんですね。話には聞いていましたが、数年来ない間にずいぶん変わってしまうもんです。

 続いて湯本へ。こちらもサイトの「駅で温泉の入れる駅」として取り上げる予定の駅。駅に足湯があるんですね。足湯は改札脇、トイレの前という微妙な場所にあるのですが、近寄ると硫黄のにおい。浴槽を覗くと、薄い茶色の色が付いているようですがほぼ無色透明、底には湯の花が出来ています。

Imgp4847
 
 

 …好きなタイプの温泉かも(^^)
 
 
 
 少しの間足を浸して入りましたが、温まりますね、というか暑い(笑)温泉の季節にはまだ少々早いです。湯本といえば常磐ハワイアンセンター(現ハワイアンズ)。ベタな保養地として関東では有名なようですが、関西人にとっては未知の場所。ぜひ行ってみたいと思います。

 そして今夜の宿泊地・日立なんですが、こちらも降り立つのは初めてですが、駅前はじめ、平地の半分くらいは「日立ナントカ」という日立関連施設。市の人口の約30%が日立製作所の社員かその家族なんだそうです。本当に日立製作所の企業城下町ですね。東の日立・西の豊田。駅前のモニュメントなんて、

Imgp4855

 使わなくなったタービンですからねアータ。

 企業色の強い街の駅前ホテルにチェックインしました。

|

« 08北海道旅行その5 | トップページ | 08北海道旅行その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/42604993

この記事へのトラックバック一覧です: 08北海道旅行その6:

« 08北海道旅行その5 | トップページ | 08北海道旅行その7 »