« 京阪中之島線、本日開通 | トップページ | 思わぬ「懐かしモノ」 »

2008/10/20

続・中之島線

 何だかここ数日この話題ばかりですが(笑)

 昨日のこのブログの検索語句1位が「まもなく中之島に電車がまいります」という、超具体的かつコアなものでちょっと笑ってしまったのですが(京阪のCMのフレーズです)
 
 
 今日もやっぱり中之島線
 
 
 今日は開通後初の平日ダイヤということもあり、色々覗いてきました。

 お昼休みに外へ出たのですが、会社から一番近いなにわ橋駅を覗きに行くと、名前を呼ぶ人が。お向かいの部屋の超お偉いさん(^^)

 「見に来たん?」「ちょっと覗いてきます」と挨拶をしつつ、お互いちょっとミーハーなところが分かり、それが気恥ずかしくもあり(笑)そんな月曜日でありました。
 
 気づいた点などをば。

○駅だらけ中之島界隈

 北浜駅の西端がなにわ橋駅の東端で
 なにわ橋駅の西端が淀屋橋駅の東端で
 淀屋橋駅の西端が大江橋駅の東端で
Imgp5332
 大江橋駅からは隣の渡辺橋駅が見えます

 まさに駅だらけ中之島界隈

 実は今回開業した区間(天満橋~中之島間)は3.0km。この間に中間駅が3駅。ということで、駅間平均1kmないんですよね。加えて京阪本線とは交互になるよう駅を設置しているので駅だらけの印象が強いです。北浜となにわ橋、淀屋橋と大江橋が同一駅扱いなのもよく分かる話。

 そして画像の大江橋駅。画像が小さいのでよく分からないですが、渡辺橋まで本当に近いんです。営業キロで0.5km離れているんですが、ホームの端から端までだといいとこ400mくらい。向こうの駅の人影が分かるほどです。

○平日の快速急行
 昨日見かけた快速急行、データイムは30分ヘッドなのですが、なんぼなんでも全部が全部新型電車やないやろう、と一緒に行った友達と話していて、「とりあえず新型が来たらそれ乗ってみる?」などと飛び乗ったりしたのですが、これ実は南海的発想なんやなと(笑)

 昨日は来た快速急行がすべて新型でした。昨日見た限り6編成あり、8両編成なんで48両、ざっと見積もって50億円。
 
 
 
 京阪電車、金持ちやわー
 
 
 ところで、平日ダイヤは時間帯により1時間5本になったりします。増発される快速急行は樟葉行き。なんぼなんでもこれは一般車両でしょう、と確かめるべく退社後見に行ってきました。

Imgp5389

 1本目

Imgp5390

 2本目

 ということで、一般車で運用される快速急行も存在するようです。ちょっとレアかもしれませんね。逆に特急・急行として新型3000系が淀屋橋に入る運用もあるようです。

○ケータイが…
 昨日気づいたんですが、電車に乗ってる時に着信があったのですが、走っている最中だったような気がしてまして。地下線内でもケータイつながるの?と気になってまして、こちらも今日確認しましたら、やはり走行中もアンテナは3本とも立ってました。

 こういった分野は詳しくないのですが、地下線内では珍しいケースなのでは?と思いました。でも「車内での携帯電話での通話はご遠慮ください」というアナウンスの立場はいったい(^^;

 これからもちょっとした発見があるかもしれません。当分楽しめます♪

|

« 京阪中之島線、本日開通 | トップページ | 思わぬ「懐かしモノ」 »

コメント

 「新しい駅が…♪」という、中之島線開業告知のテレビCMをネットで拝見しましたが、新駅を順番に紹介して行くところで、中央公会堂というのでしょうか(「中之島公会堂」ってこれなのかな?)、特徴的な西洋建築の同じ建物が何度も映っていますね。つまり、それだけ駅間が近いという事なのでしょうか。ひょっとしたら他にも、何度も映っている建造物があるのかもしれません。

 隣の駅の人影が見えるホーム、どこだったか ど忘れしてしまいましたが、東京の地下鉄日比谷線などにもあります。乗り降りしている様子まではっきり。これが、自分が待っている駅から見える、1つ前の駅に停車中の電車の光景だったりすると、かなりイライラします(^ ^;)。

>走行中もアンテナは3本とも立ってました。
 中之島線の性格から考えて、わざわざ駅間のトンネル内に基地局設備を置いたとは思えませんから、両側の駅から漏れた電波によって、結果的にトンネル全体が圏内になってしまったのでしょう。駅間距離の短さがもたらした産物(いや、副作用?(汗))でしょうか。

投稿: ゴエン | 2008/10/27 22:07

投稿いただきまして、改めてCMを見直してみたのですが、中央公会堂(中之島公会堂)、レンガ造りの建物なんですが、えっらい映り込んでますね(笑)1か所のカットは敢えて映したふうですが、実際かなり近いです。あとは、大江橋のカットでは見づらいですが、阪神高速(奥から手前へ曲がる高架)が渡辺橋の部分と2回、映ってるようです。

 隣の駅でやきもき、早速渡辺橋で体験させていただきました。この次の日、開業当日に行った人と中之島で樟葉行きの快速急行を見るべく待ち合わせをしていたのですが、時間がないのに隣に止まったままなかなか来なくて(笑)。

 それから携帯のことなんですが、最初は僕もそう思ったんですね。たぶん隣駅同士があまりに近くて、駅構内の通話可能範囲がトンネル内でもかぶってるんだろうと。で、その後いろいろ見てみましたら、ウィキペディアに「地下路線ではあるが、全線(駅間のトンネル内も含む)において携帯電話(ただし各キャリアとも第三世代に限る)の電波受信が可能となっている。 」との記述がありました。本当によく分からないのですが、何らかの工夫はしてあるのかもしれません。

投稿: Yokochan | 2008/10/27 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/42853239

この記事へのトラックバック一覧です: 続・中之島線:

« 京阪中之島線、本日開通 | トップページ | 思わぬ「懐かしモノ」 »