« 明けましたよ | トップページ | 始まる。 »

2009/01/16

ついに発表

 かなり間が空いてしまいましたけれども。

 本日、阪神難波線開業にともなうダイヤ改正の概要が発表されました。

 (両社連名のダイヤ改正概要)
 http://www.kintetsu.jp/news/files/hanshinsotyoku20090116.pdf

 (近鉄ダイヤ改正の概要)
 http://www.kintetsu.jp/news/files/daiyakaisei20090116.pdf

 (阪神ダイヤ改正の概要)
 http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20090116-2.pdf

 なんとなく、近鉄のほうが力が入っているように感じられるのは気のせい?そして概要を読んでみますと三宮~奈良間の直通系統は快速急行、近鉄側からはほとんどの種別が尼崎まで入るようです。阪神側の資料には線内折り返しの普通は書かれておらず、これらを読む限りは、難波線を走る列車はほぼすべてが近鉄との乗り入れが関係している列車と見ていいようです。

 ということで、「阪神」難波線なんですが、走る車両は近鉄車両が多くなりそうな気配…。難波止まりは特急と急行がほとんどになりそうです。車両の賃料の相殺を考えるなら阪神車の近鉄線内運用がいくつもあってもおかしくないくらいの近鉄側からの乗り入れ。そのあたりはアナウンスされていないようなので、車両運用の関係はどうなるのか、もうしばらく楽しみに出来そうですね。

 個人的には、行き止まりのイメージが強い近鉄難波駅が中間駅になるという感慨が強いですねえ。現在難波駅の降車ホームには、「入庫」の案内をひたすら繰り返すだけの発車案内が一足早く付いておりますが、これに「阪神三宮」と表示される日がいよいよ近くに見えてきました。

|

« 明けましたよ | トップページ | 始まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/43760091

この記事へのトラックバック一覧です: ついに発表:

« 明けましたよ | トップページ | 始まる。 »