« ダイヤ改正前日 | トップページ | 祝・阪神難波線開業その2 »

2009/03/20

祝・阪神難波線開業

 ということで、開業しました、阪神難波線。今日は職場の元後輩クンと行ってきました。

 前日、グッズは欲しい、でもお互い朝に不安(笑)ということで、当日は起きたほうが相手の分を含めて買うことを申し合わせて就寝。

 お子様なワタクシ、きっちりお目覚め(笑)ということで7時前、おもむろに出かけました。大阪難波駅(延長に先立ち、近鉄難波駅から改称)は静かなものでしたが、エスカレーターを降りてコンコースへ降りると長蛇の列。

 こっ…これですか…。

 さすがにホームの様子を眺めずして並ぶのは気が引けましたので、とりあえず先にホームに降りてみることにしました。昨日まで終着駅だった向かいホームには尼崎に向かう人たち。奈良方面行きは昨日まで特急発車ホームだった1番のりばと、一般車発の2番ホームが振り替えられていました。昨日までとはかなり違う様子に、改めて直通が始まったことを意識します。するとホームに阪神電車が。いよいよ気分が盛り上がります。

 10分ほど佇んだのち、再度コンコースへ。営業所が開く9時まで並びます。行列は2~300人はあったでしょうか。ひたすら忍耐(笑)入場券セットと、後輩クン以来のピンバッジセットを購入。同時に後輩クン、自宅で起床(^^)どうやらお疲れのようです。とりあえずは集合時間の正午まで、鶴橋で写真撮影をして時間を潰すことにします。

 2時間ほど居たのですが、一通り見た印象は、「直通系は近鉄車がものすごく多い」ということ。

Img_8462

 そんな中で阪神車をひたすら待ちつつ。

Img_8482

Img_8489

Img_8505

Img_8480

Img_8586

 LED車が多いので、LED表示が切れないためにシャッタースピードを遅くし、露出で調整。曇りなので撮りにくかったです。見づらい画像、ご容赦ください。

 お昼になり、難波で後輩クンと合流。いよいよ開業区間に足を踏み入れます。

Imgp6063

○桜川
 地下鉄千日前線桜川駅・南海汐見橋線汐見橋駅に連絡。大阪難波-桜川間にあった折り返し用の引き上げ線の一部を難波線に転用した関係で、桜川駅のドーム前寄りに引き上げ線を新設。そのため、難波止まりの電車が引き揚げる光景を目にすることが多いです。回送列車の通過が非常に多い駅。近鉄←→阪神の乗務員交代は、この駅で行われているようです。

Imgp6064

○ドーム前
 地下鉄長堀鶴見緑地線ドーム前千代崎駅に連絡。
Imgp6066

 階段部の吹き抜けが印象深い駅。今回の開業区間で、ホームが一番手が込んでそうな印象を受けました。

Imgp6069

○九条
 地下鉄中央線九条駅が至近。カーブしたホームが桜川駅と似た印象を受けます。この間、全部の電車が各駅に停まります。

 開業区間はほぼ全線地下、九条駅を出て安治川を渡るまでは高い防音壁が設置されているので車窓は単調です。ほどなく西九条に到着。所要時間は難波から約10分。

 それにしても何ですね。今までは地下鉄御堂筋線→中央線→JR環状線とか、南海線→JR環状線と乗り換えないとたどり着けなかった場所に、1本の電車で10分で到達出来てしまう。直通の恩恵を肌で感じるとともに、今まで走っていなかった他者の車両が当たり前に行き交う光景に新鮮な感動を覚えます。

 その後昼食を摂りがてら、様子を見がてら尼崎まで乗ることに。西九条から尼崎まではノンストップ。約6分です。尼崎へついて気づいたことがひとつ。「快速急行」の表示。近鉄線内では赤地、阪神線内では青地と、それぞれの会社の種別色に合わせて、表示を切り替えているようです。幕車は行き先のフォントも揃えています(近鉄=各ゴシック、阪神=丸ゴシック)。なかなか芸が細かい。

 さて昼食後はさらに武庫川へ出、

Imgp6097

 初乗車も兼ねて武庫川線でマッタリ

 再度尼崎へ戻ってきたときには夕方に差し掛かるころでした。朝夕は8~10両の長編成で近鉄線~阪神難波線内を駆け抜ける快速急行ですが、尼崎以西へはホーム有効長の関係で6両編成でしか入線できません。そこで、

Imgp6115

 列車ごとに繰り返される

 アクロバティックな増結・解放作業

 停車時間が短く、かつ列車によって多少のばらつきあり。不慣れな作業、おまけに作業位置に階段があり、人の行き来る多く、狭い。そんな中で懸命に頑張ってらっしゃいました。車両によって作業手順に若干の違いがあるのか、駅員さんは入線した列車の後方についている車両を確認。「赤!(在来車)」「シリーズ!(シリーズ21)」と知らせたり、「ええか!?(出発させて)ええか!?」と緊迫した空気が漂っています。そこへギャラリーが加わり、もうグダグダ。一旦発車したのち、不具合があったのか急停止する列車もあり、ちょっと心配。快速急行は普段から混んでいるのですが、そこへ開業景気の人並み、慣れない連結作業も影響してか、直通系は軒並み5~10分遅延していました。阪神線・近鉄奈良線を通勤でご利用の方、月曜日は念のため、いつもより早い列車でのご出勤をお勧めします。

 とはいえ、大阪にとって画期的なこの相互乗り入れ、関西私鉄にとっては非常に明るいニュースだと思います。新しい人の流れを作ることになるのでしょうか。個人的にも神戸方面へは便利になりますし、待ちに待った開業、大きな期待をしたいと思います。


|

« ダイヤ改正前日 | トップページ | 祝・阪神難波線開業その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/44413559

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・阪神難波線開業:

« ダイヤ改正前日 | トップページ | 祝・阪神難波線開業その2 »