« 祝・阪神難波線開業 | トップページ | WBC日本優勝 »

2009/03/21

祝・阪神難波線開業その2

 ということで今日も懲りもせず、ピンで阪神難波線、行ってました。今日はこまごましたことの感想などです。

Imgp6075

 その節は いろいろとお騒がせしました by せんとくん

 さて今日もとりあえず鶴橋へ。昨日気になってた電車

Img_8617

 阪神車の難波ゆき。今のところ見かけたのはこの1本なので、たぶん貴重な運用ということで記録記録。

 今日はこれで納得したんで、昨日気になった桜川駅に行ってみます。

Imgp6152

 この駅、左右側壁の模様が結構違って、別の駅みたいです。全国的にも珍しい?地上に上がってみて、せっかくなんで、愛すべきジモ電支援。

Imgp6145

 まさに目と鼻の先なんですよ。ただ乗り換え駅としては機能するかどうか…。和田岬駅に近いものを感じます(汗)

Imgp6144

 地下のお祭り騒ぎと違って、こちらは至ってまったり。普段通りの光景ですね。

 ちなみに阪神難波線の各駅、

Imgp6062

 車掌用の確認モニター、液晶ディスプレイなんですよ。薄型でちょっとびっくり。

Imgp6149

 車掌用の停止位置確認標。停車位置が合ってるか、これで見るんでしょうね。緑が阪神用、青が近鉄用みたいです。

 昨日少し書きましたが、ここ桜川は乗務上重要な場所のようで、近鉄社員と阪神社員の交代が行われます。難波止まりの近鉄電車が回送でここまで入ってくる関係なのかもしれません。快速急行の表示も、ここと大阪難波駅の間を走行中に切り替えるみたいです。尼崎から入ってきた電車は、

Imgp6085

 これから

Imgp6154

 これに切り替えるわけですが

Img_8538

 たまに変えるの忘れて走って行ってしまうお茶目な奴もありまして、開業期ならではの光景なのかもしれません。

 忘れるといえばクロスシート。近鉄電車にはクロスシートとロングシートの切り替えができる車両がありますが、難波線内はクロスシート状態では運用しない、という取り決めになっていたと思うのですが、割とクロスシートのまま入ってくる車両があります。遅れが続いていて、近鉄内の始発駅で切り替える時間がなかったのでしょうか。

 ここ2日、遅れは終日に近い形で発生していますが、これはどうやら桜川駅の引き込み線への入出庫がうまく機能していないのと、尼崎での増結・解放に時間がかかるのが原因のようです。どちらも時間が解決してくれると思いますが、どんなに遅れても、併結の際は貫通させて、絶対行き来できるようにしているのが印象的でした。

 と、開業前とは違ったところで混乱が生じているようなのですが、開業前に懸念されていた両社の車両規格の違い、3ドア4ドアの案内ですが、ちょっと面くらったことがひとつ。それは○と△の使い方。

阪神線内=阪神車が○、近鉄車は△
近鉄線内=阪神車が△、近鉄車は○

と、逆になってしまうんですよね。何でこんなややこしいことになるのか…。推測の域を出ませんが、開通前は両社とも乗車位置を○で表記していたと思うのですが、乗り入れに当たって既存の表記をそのまま活かし、相手社を使っていない△であらわしたためなのだと考えています。というか、表記類を抜本的に変えることをどっちも譲らなかった?のかもしれません。ということで、乗車のさいは「△が相手社の車両」と思ったほうがいいかもしれません。

Imgp6157

 百花繚乱の乗車目標です。休日が続いているので、平日はどういったことになるのかまだ分からない状況ですが、みんななんとなくモヤ~っと並んでる(ようで並んでない)ので、休日昼間に限っては、今は大きな問題にはなっていないようです。

 しかし何ですね。開業効果に加えて、今日から甲子園で選抜高校野球開幕。快速急行は大入り満員です。

Imgp6150

 尼崎の乗車ホームの案内です。このユルめのフォントは阪神難波線開業に先立って表記類を入れ替えた際に使われ出したフォントで、なかなか味があります。そして何より「伊勢」の表示。旅情を掻き立てますね。津には「神戸」の表示があるとか。ゆくゆくは山陽電鉄直通の近鉄特急も走りだすような話もちらちら聞きますし、想像は広がりますね。関西の便利な足として、一日も早く定着していってほしいですね。

|

« 祝・阪神難波線開業 | トップページ | WBC日本優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/44420966

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・阪神難波線開業その2:

« 祝・阪神難波線開業 | トップページ | WBC日本優勝 »