« カーネルさん、見つかる | トップページ | 祝・阪神難波線開業 »

2009/03/13

ダイヤ改正前日

 なんですね。以前から少し書いていますが、今改正で「富士・はやぶさ」がなくなることで、九州内のいわゆるブルートレインが全廃されます。先ほども報道番組で特集をしていましたが、東京駅での見送りは3000人だとか。大半は鉄道ファンだと思いますが、50年という歳月を紡いできた列車だけあって、中高年のごく一般の方も多かったようですね。

 多くは集団就職で利用したのだと思いますが、車体に触ったり、涙を拭きながら見ている人が多かったのが印象的でした。目の前にあるくたびれた青い車体を通して、自分の思い出を見ているのかもしれません。その人たちにとってはまさに青春の1ページに登場する列車であり、それがなくなる、というのは万感迫るものがあるのだろうと思います。

 上り発列車のVTRも流されていましたが、去年の「銀河」と違い、発車時間の早さに改めて走行距離の長さを実感してしまいました。

 それにしても…

 電気機関車の汽笛って、なんであんなに物悲しく聞こえるのでしょうね。

|

« カーネルさん、見つかる | トップページ | 祝・阪神難波線開業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/44336769

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正前日:

« カーネルさん、見つかる | トップページ | 祝・阪神難波線開業 »