« 人生とは旅なり? | トップページ | 「ゆずりあい一直線」 »

2009/04/26

「天空」お披露目

 今日は地元・南海電鉄で新しい観光電車「天空」のお披露目があるので行ってきました。

 とりあえず朝早く起きて萩之茶屋でプチ撮影。

 Img_8740

 8両固定の泉北5000系

 Img_8742b

 微妙に車体幅が違う1000系1次車と2次車以降

 …と、列車本数の多い午前ならではの画像が撮れました。ちなみに新鋭8000系、やっと撮れるかと思いきや、

 Img_8751

 回送でしたorz

 ということで、時間になったので友達との待ち合わせ場所に向かいます。途中の堺東で

 Imgp6361

 …!!

 早くも御本尊と遭遇(^^;

 ということで、所期の目的を達成したので撤収いや違う(笑)

本日の「天空」展示会会場は白鷺駅。ここの使用しない退避線を利用して10時から11時まで、展示されます。駅に着くとすごい人出だ(汗)友達と落ち合い、しばらくはホームに入ってきた「天空」を眺めます。

 この車両、もともと高野線で活躍、その後南海本線系統の支線へ転用された後改造を受け、里帰りという形で高野線で「天空」として活躍する車両。本線を走行していたということもあり、愛着もあることから今回の訪問となった訳です。外観を見て回ります。

 Imgp6362

 高野山寄りの車両の展望部分とロゴです。「50‰」というのはこの列車が走る最高勾配を示します。ドアだった部分は埋められています。

 Imgp6373

 こちらの難波側展望部はドアだった部分に格子をはめたものですが、荒天などを配慮してか、ドア自体は撤去されていないようです。

 では車内の画像を…と行きたかったのですが、満員御礼で立ち止まり禁止(2分程度で通り抜けてください、とのこと)だったので撮れず。営業運転が始まったらご紹介できれば、と思います。辛うじて

 Imgp6370

 ちょっと分かりにくいですが、こんな感じでした(これはコンパートメントようの部分)。

 展示は終わり、折角なんで…ということで、極楽橋まで行ってみることに。途中の林間田園都市で展示が終わった「天空」が回送で通過するだろうと待ち構えていましたら、突然現れました。

 Img_8756b

 思ったより早い時間、速いスピードで来ましたので心の準備ができず、接写は失敗(笑)活躍場所になる高野線橋本以南に歩を進めます。

 Imgp6395

 Img_8766b

 この区間の主力は新型車、2300系。今回の「天空」とも併結相手となる系列です。おもな活躍区間はこの区間に限定されているため、この区間にはネット関係の方をお連れした時以来訪れていないワタクシにとっては馴染みが極めて薄い車両。今回初乗車と相成りました。

 かなり快適やん(^^)V車内は2列+1列の転換クロスシートで、これじゃあ直通に使うと混雑しますよね。そのおかげか、混雑にさらされていないため、車内はデビュー後数年経つのにきれいでした。

Imgp6399

 あ、「ワンマン」って、「Conductorless(車掌なし)」って訳すのね~


 極楽橋で折り返したあと、思い立って下古沢で下車、「こうや花鉄道」と銘打ったキャンペーンを張っているだけあって、沿線には花が満開です。

 Imgp6393

 シャクナゲが満開でした。

 ほかにも、

 Imgp6402

 懐かしい南海バスの旧カラーバス(復刻だそうで)に出会ったり、普段は乗る機会に恵まれませんが、お隣路線、新観光列車デビューであらためてみてみるいい機会になりました。

 この「天空」号、ゴールデンウィークにプレ運転の後、夏ごろから本格運行開始だそうです。楽しみですね。

|

« 人生とは旅なり? | トップページ | 「ゆずりあい一直線」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/44805775

この記事へのトラックバック一覧です: 「天空」お披露目:

« 人生とは旅なり? | トップページ | 「ゆずりあい一直線」 »