« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | Greeeeen »

2009/10/12

鉄道路線維持の話2題

 ということで、特に遠出はしなかった3連休、ちょっと時間があるのでちょこちょこと書いてみようかなと。

○北陸鉄道石川線部分廃止
 かねてから廃止が取りざたされていた北陸鉄道石川線の鶴来~加賀一の宮間ですが、この10月31日をもって廃止されることになったそうです。

Img_0719

Img_0720

 この味のある駅舎ともお別れです。それにしても…届け出は1年ほど前にされてはいたものの、会社側の発表から廃止まで1か月ないというのは何とも慌ただしい話というか何と言うか…。

○阪堺電気軌道堺市内部分の存廃
 大阪府堺市にはLRT新設計画がありますが、この計画がとん挫しつつあります。先日市長選挙があり、LRT計画廃止を公約にした候補が当選したことも大きいです。

 もともと前市政時代、第一期開業となる南海高野線堺東駅から南海本線堺駅間の区間の計画が発表された時点で、線路を道路中央に纏める形から両側の歩道寄りに分離して配置する計画であったことから、付近の住民から「車での荷降ろしに困る」「現行のバスで十分」「車線が減っては困る」との不満が出ていました。このため前市政末期から慎重姿勢に移りつつあったのは確かなのですが、市長の交代により、一気に計画撤回の情勢に傾きつつあります。

 そこで、この計画のもう一つの当事者、阪堺電気軌道。LRTの開通により相互乗り入れが検討されていました。もともとこの会社、大阪市内区間は年間約800万円の黒字ですが、堺市内区間は約2億円の赤字。会社側から「堺市内は廃止したい」との申し出があったところ、このLRT計画のため、補助金を受けつつ営業を続けてきたわけです。LRT計画がなくなってしまえば補助金もどうなってしまうか分かりませんし、このままの状態が続けば、阪堺の堺市内区間は、数年LRT計画に翻弄された挙句、結局廃止という結果になってしまうやもしれません。

Dscf0362

Dscf0365

 この風景、いつまでも続いてほしいですが…。

 さて堺のLRT計画、第2期開業予定の南海堺駅から堺浜(シャープ堺浜工場)の間ですが、前市政は、「堺市中心部からLRTをつなげることによって、工場関係者を堺市中心部に引き入れることができる」としていましたが、新市政ではこちらも消極、堺浜北側まで来ている地下鉄四つ橋線延伸で検討するそうです。って言いますけど、大阪市だって地下鉄延伸を簡単に了承できない財政事情ですし、いったいどうなってしまうことやら。

|

« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | Greeeeen »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/46468741

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道路線維持の話2題:

« きんてつ鉄道まつり2009 | トップページ | Greeeeen »