« 急行「能登」廃止、特急「北陸」臨時化へ | トップページ | 「ゼロの焦点」観に行ってきました。 »

2009/12/09

ある意味、衝撃的。

 JR西日本公式ページ、中国地方の新聞等によりますと。

 JR西日本広島支社管内を走る車両について塗色の変更を行うとのこと。変更される色はいずれも単色で、電車は形式を問わず濃い黄色、気動車はこちらも形式を問わず朱色、だそうです。朱色はどうやらいわゆるタラコ色のようで、思わぬところで国鉄色の復活です。

 しかしねえ…。形式問わず単一塗装って、明らかにコスト削減を目的としたものだと思いますが、広島を走るすべての電車が

Img_5812

 これに近い感じ??103系はカナリア色を纏っていたことがありますが、117系もこの色、ですか?

Img_9152

 まあ、気動車のこれはわからなくもないですが…。ちなみに「瀬戸内マリンビュー」と「みすゞ潮騒」は対象外だそうです。

 このほか、岡山・米子の各支社も単色統一を計画しているとかで、両社も同じ色を採用するならば、ひょっとすると、ゆくゆくは中国地方を走るほぼすべての列車がこの2色になってしまうかもしれませんね。なんとなく国鉄チック、いやそれ以上かもしれません。

|

« 急行「能登」廃止、特急「北陸」臨時化へ | トップページ | 「ゼロの焦点」観に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/46980259

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、衝撃的。:

« 急行「能登」廃止、特急「北陸」臨時化へ | トップページ | 「ゼロの焦点」観に行ってきました。 »