« 青色の… | トップページ | ある意味、衝撃的。 »

2009/12/05

急行「能登」廃止、特急「北陸」臨時化へ

 4日付読売新聞大阪版によりますと、表題のとおり、来年3月の改正で、上野と金沢を上越線経由で結ぶ夜行急行「能登」が廃止されるとのことです。同時に同じルートで走っていた寝台特急「北陸」も臨時化されるとのこと。

 少し先を見れば新幹線の開通があり、どうなるのかと見ていたところ、思いのほか早く廃止・縮小されることになったようです。どちらとも大阪からだと少し回り道をしないと乗れない列車。ということで一度もお世話になることはなかったのですが、上野駅をにぎわせている列車がなくなるというのは、さみしい話です。これも時代の流れでしょうか。

P5240092

|

« 青色の… | トップページ | ある意味、衝撃的。 »

コメント

 えーーーーっ!
 新幹線の金沢延伸までは残る、と言うより、残さざるを得ない列車だと思っていたのですが…。
 (その新幹線すら、いつ開業出来るか分からない雲行きなのに…。(え?))

 私も何年か前に「北陸」の下りに1度乗っただけなのですが、週末だったとはいえ、夜行列車衰退の時代を感じさせない大盛況で、「能登」の救援なしでは考えられない状態でした。
 その時の事を思うと廃止・縮小は俄に信じ難いのですが、昨年来の大不況で需要が減少し、残った需要も安価な高速バスに流れているという状況は想像に難くありません。加えて「能登」の老朽化が激しい事も考えると…。

 「能登」がなくなると、同じ電車を使っている、上野から高崎線方面へのホームライナーも車種の変更を余儀なくされます。意外性のある電車に置き換えられる事はないでしょうが、ちょっと気になります。

投稿: ゴエン | 2009/12/06 23:36

 JRの公式発表はないようですが、どうもそういうことのようです。仰るようにピーク時は込み合っている列車ですが、年間でみるとマイナスだったのでしょうか。

 にしても、季節によっては航空が期待できない地域で、新幹線開業前に手を打ってしまうというのは、僕も予想外でした。引き換えか、直前の改正で廃止なのかなと思っていたのですが…。


 そしてホームライナーはどんな車両になるのでしょうね。順当なところでは185系ですかねえ。

投稿: Yokochan | 2009/12/07 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/46947994

この記事へのトラックバック一覧です: 急行「能登」廃止、特急「北陸」臨時化へ:

« 青色の… | トップページ | ある意味、衝撃的。 »