« ■■賀正■■ | トップページ | 「忘れないで」 »

2010/01/04

大阪駅11番のりば

 今年の年末年始は休みの期間が短く、早くも今日から仕事です。ということであまり休んだ気がせず、家でごろごろばかりしていたのですが、あまりにアレなんで(笑)最終日の昨日、ぶらりと大阪駅に行ってきました。

 実は大阪駅、長らくホームの工事をしていましたが、このたび一時閉鎖されていた11番のりばが完成し、年末から供用が始まりました。

Imgp7865

 こちらが新・11番のりば。このホーム、上野駅で言うと地上ホームですかねえ。長距離列車が発着する、他とはちょっと違う雰囲気があったホームなのですが、小綺麗になりましたねえ。幅の広さが威厳を示したいるようです。

 ここでなんとなくやってくる特急列車を写真に撮ってました。大阪駅で写真を撮るって、何年ぶりだろ…。

Img_9998

 富山行き「サンダーバード号」です。最近投入された車両らしく、シングルアームパンタグラフになってました。

Img_0002

 こちらは「金沢行き」の「サンダーバード号」です。以前は金沢行きが「雷鳥」、富山行きが「サンダーバード」と厳格に分けられていましたが、新型車両の導入により、「雷鳥」の一部が「サンダーバード」に振り替えられています。

Img_0035

 こちらは正調国鉄型、「雷鳥37号」です。3月に予定されているダイヤ改正で「雷鳥」は6両編成に短縮され、わずか1往復の運転になるそうですが、この37号は改正後も「雷鳥」として走る列車です。

 ここからは国鉄型が続きました。

Img_0020

 臨時特急「はまかぜ88号」。

Img_0042

 こちらは「文殊2号」。さらにこのあと「日本海」と続くわけですが、これだけ国鉄型の列車が続くのもいまどき珍しいかもしれません。しかしながら現在、「日本海」を除いた列車が新型車両への取り換えが発表されており、この風景はそう長くは続かないようです。昨今、国鉄型車両の引退が続いておりますが。自分が子供のころから慣れ親しんだ車両の引退が続くのはさみしくもあり…。で、どうりでおっさんになるわけです(笑)

 思いのほか貴重な光景に出会えた休み最終日でした。

|

« ■■賀正■■ | トップページ | 「忘れないで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/47205918

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅11番のりば:

« ■■賀正■■ | トップページ | 「忘れないで」 »