« 九州へ その1 | トップページ | 20年… »

2010/03/24

九州へ その2

 明けて2日目。カーテンを開けて、眼福な光景を見てにやにやしようかと(笑)思い、白み始めた空の下、昨日と変わらず並ぶ新幹線を見ると…。

Img_0202

 画像左側、夜は普通のN700系だと思っていましたら、何と、九州新幹線延伸開業用の新しいN700系でした!明るくなったら写真を撮ろうと思い、食事に降りて戻ってきましたら、

Img_0206

 出勤されちゃってましたよweep博多総合車両所を7時前に出庫し、新大阪くらいまでの間でしょうか、試運転をしているようです。とりあえず現物を拝めただけでもラッキーだった…んでしょうねえcoldsweats01

 その九州新幹線ですが、博多南近辺はいつでも走りだせそうな感じでした。開業間近、って感じですね。後で知った話ですが、奇しくもこの日、熊本で九州新幹線のレール締結式が行われ、新青森から鹿児島中央までがレールでつながったそうです。

Imgp8058

 さてホテルを早々に出、これまた折角なので車両所を外から見てみます。外周には道路が巡らされ、どうやら1周できるようすです。

 とぼとぼ歩いていると、こんなの発見!

Imgp8059

 倉庫になっているんでしょうか。他にも0系などが保存(というかほぼ放置)されていたり、先日「のぞみ」の任を終えたばかりの500系が8両に短編成化されるべく留置されていたりと何かとにぎやかな車庫の裏側。楽しいです。結局、あまりの大きさに、半周で博多南駅に戻ってきたんですけどね(笑)

 博多南からは小倉へ出、小倉で在来線に乗り換えます。昨日買った、「スゴカ」と共通化なったばかりの「はやかけん」の出番です(笑)ホームに停車している気動車に急ぎます。

 ここからは、日豊線~日田彦山線へ入ります。途中日豊線との分岐駅・城野で行き違いのため10分停車。そこで…

Imgp8069

 物件その5 この駅だけじゃないんですけどね

 実は

Johno

 こんなん作ってます。また誰得なフォント…見本となった字は城野のものではないので、やはり微妙に違いますね。やはり個体差が大きそうです。

 城野を出ると…いいです。めっちゃいいですこの沿線風景。九州に来たことを強く感じますね。そこをディーゼルカーでのんびりと…癒されます。実はこの路線、全くの初乗車なんですよね。"北半九"の内陸部の路線、「なんだかごちゃごちゃしている」という印象だけがあり、未乗車の路線が多いんですね。なので頭の中で地図がなくてですね。こうやって乗ると、路線が複雑に絡み合ってるんで、ところどころに分かる駅名が出てくるんですよね。すると路線同士が地図でつながる。新しい発見をしたみたいで、嬉しくまりますね。

 つーかややこしいという理由でちーとも真面目に路線図を見ようとしなかったワタクシが悪いわけですがcoldsweats01

 着いたところはここでした

Img_0215

 物件その6 桜だけどそこは桃源郷のような

 採銅所駅です。今回の旅のメインです(キッパリ)。実はふらっと…とは言いながら福岡県の桜の開花情報と結構にらめっこをしていたりしてですね。結果少し早かったのですが3~5分咲きしてくれてました。九州までの沿線風景を考えると、十分すぎるほどの咲き具合です。天気もいいし、ありがたやありがたやcherryblossom

 列車を2本、やり過ごしてしまいました。それほど素晴らしいところだったです。駅舎も凝っていて、またいいんです。

Imgp8075

 雰囲気ありますやろ

 このままずっと居てたくなるのですが、仕方なく(笑)やってきた田川後藤寺行きに乗り込みます。次に目指すのは田川伊田です。日田彦山線も沿線に桜が多く、次の香春も桜が咲く駅です。でも細動世のほうが段違いに雰囲気がいいんですよね。来てよかった、本当にそう思いました。

 田川伊田につきましたが、駅舎がめちゃでかいんですよ。

Imgp8098

 なんでもこのあたり一帯の路線を管理する日田彦山鉄道事業部が入ってるんだとか。どうりで大きいわけです。まだまだ先に進みたい気分なんですが、この駅で平成筑豊鉄道に浮気します。

Imgp8101

 「Mr Max」ってなんやねん!と思いましたら、どうやらネーミングライツのようです。やってきた1両きりのディーゼルカーに乗り込み、行橋を目指します。お客さんがそこそこ乗っていて、安心します。で、初めてのこの路線、しっかり沿線風景をzzzz…

 寝てしまいましたとさcoldsweats02

 行橋からは日豊線を小倉まで戻り、さらに門司港へ。そして行ってきました

Imgp8114

 鉄道記念館です

Imgp8115

 じも

 そして見たかった車両たち

Imgp8121

Imgp8135

 キハ07といった骨董な車両たちもいて、堪能いたしましたでする。

 たまたまなのですが、当日ブルートレインがやってきておりまして、隣の線路ではヘッドマークをつけかえてにわか撮影会なども行われており、賑わっていました。

 何やかんやで適当にやりつつ楽しめた今回の旅、いよいよ終わりです。おもむろに小倉駅にやってくると

Imgp8160

 ここで遭遇!間近で有難く拝ませていただきました。最後にもちょっとラッキーな気分♪

 さて、来週はどこにお花見に行きましょうか…。


|

« 九州へ その1 | トップページ | 20年… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/47900093

この記事へのトラックバック一覧です: 九州へ その2:

« 九州へ その1 | トップページ | 20年… »