« 柏崎・長岡・三条 | トップページ | 阪和線 »

2010/04/15

堺シャトル

 4月から通勤で路線バスを使ってます。バス通勤は初めての経験です。どうも時刻が安定しない、最終が早いなど、マイナスイメージを個人的にぬぐい切れなかったバス通勤。いざ使ってみると案外快適。本数が頻発しているシャトルバス路線だからかもしれません。

Nankai_shuttle

 はい、こちらがシャトルバスです。南海堺~堺東の両駅間を結んでいます。和歌山バスのシャトルバスと区別するためか、「堺シャトル」というのが正式な名前?のようです。

 車両は専用車両が使われています。ボディはここか高知県交通くらいかと思われる金色です。どうやら南蛮のイメージっぽいです。車両は7~8台あるようす。これが高頻度で行き来してくれます。平日朝8時台で堺駅前発が13本。まさにシャトルです。運賃は均一制なので前払い。前乗り後ろ降りと、他の南海バスとはちょっと違います。

 …最近はなんとか上手く乗るコツが掴めてきました。前の便が少し遅れているとたいてい満員なんですね。その時は続行する次の便に乗るようにしてます。運行間隔が詰まり、前の便と所要時間が変わらないこと、そして何より空いていること、などなど、バス通勤をしている方にとっては常識だと思われることも、いざ自分が身をもって感じることとなるとなかなか新鮮です。また堺勤務になる前は、シャトルバスと言えば休日昼間の空いててまったり走っている姿しか見たことがなかったのですが、平日の勝負姿を見て、実は結構なドル箱路線なんだ…と、また違う印象も持ちました。

 と、退屈な通勤も今しばらくは楽しめそうです。

|

« 柏崎・長岡・三条 | トップページ | 阪和線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/48095675

この記事へのトラックバック一覧です: 堺シャトル:

« 柏崎・長岡・三条 | トップページ | 阪和線 »