« デジカメ買いました | トップページ | せやさかい »

2010/07/01

10年で50億

 存廃で揺れる阪堺電気軌道の堺市内区間について、堺市は2011年から10年をめどに50億円の財政支援をする方針であることを阪堺側に提案したとのこと。全線を100円均一にして運賃を補助することや、低床車導入やICカード化への補助として充てられる見込みとのこと。また阪堺が提案していた設備を公有とし、運営を阪堺がするという「公有民営」についても前向きに検討する、とのこと。今日の会議での発表だそうです…が。

 これ、議会、通りますかねえ…?

 市長さんは阪堺電車の文化的価値を認め、存続の方向を打ち出しましたが、堺市って、凄くエリアが広いんですよね。加えて50億円、ものすごく大きな額です。投資して利益を受ける地域が偏るため、そうでない地域からは当然不満が出ることでしょう。また期間は10年と長期。市長が変われば方針転換で打ち切られないとも限りません。そして何より支援を受けられたとしても結果廃止が10年先に延びただけだった…ということになるだけかもしれません。そうならないためにも、今からどんどん積極的に利用したいものです。ということで、今日は阪堺電車で帰ってきましたconfident

 最近何かと情勢的に暗い話ばかりだった阪堺電車。久しぶりにすこーしだけ明るい光が垣間見えた話でした。

|

« デジカメ買いました | トップページ | せやさかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/48768890

この記事へのトラックバック一覧です: 10年で50億:

« デジカメ買いました | トップページ | せやさかい »