« 大阪のおっさん、後ろ髪引かれる。 | トップページ | 大阪のおっさん、トレジャーハンターになる。 »

2010/09/22

大阪のおっさん、夕暮れの日本海にたたずむ。

◆9月10日(金)

 さて、この日も宿泊地間だけで見れば短距離の移動です。糸魚川→柏崎。やはり到底1日では時間的には持て余してしまう行程です。

 実は以前の日記に「今年の旅行は結構綿密に計画している」と書いていたと思うのですが、それは4日目の行きのアルペンルートまで。つまりここで「したいこと」って終わっちゃってるんで、以降は大まかに行きたいところだけを決めていたりと、かなりゆるゆるなんですcoldsweats01ただ、いつもの旅行なら全日程ゆるゆるですからsweat02、今年は結構頑張ったほうなんです、これでも。旅行日記を書かない年もあるのですが、「書きたいと思う、そして書いている」ということは、例年に違う何かがあるからなんでしょうね。充実しているのかもしれません。確かに「見る対象が線路っ幅から出ている」割合は例年に比べてかなり高いです。ただこれ日程の前半に集中してますんで、日記も後半に差し掛かるほどユル~いです。ご容赦のほどを。

 と言いつつ、起きぬけで朝から見ているのは北陸新幹線の高架ですsweat02

P1000792

 これは糸魚川駅付近なのですが、結構できてきてますね。駅にあった、趣あるレンガ庫も、きれいになくなっていました。思わず二度寝などしてしまったおかげで、この日も朝は遅め。中途半端な時間に出てしまったもので、どこに行こうか考えます。そういえば、ヒスイ海岸ってあったっけ…。とりあえず行ってみようと歩き始めましたら、

 これがえらい遠いわけですconfident「とりあえず」で歩いてみる距離ではなかったですねpaper暑いsweat01

P1000802

 とか何とか言っているうちに着いてしまうわけですが、やっぱり日本海きれいです。そして暑いんですけど、海の色を眺めていると、どこか涼しげです。

P1000804

 この中に、稀にヒスイが含まれるそうですよ。靴脱いで裸足になって海岸を歩くと、小石の刺激が気持ちいい。そんなことをしながら(というか、ある意味何もせず)、ゆっくりしました。1時間ほど居た後、また汗をだらだらかきながら駅まで帰って来ました。ここからは宿でもらった割引券があるので、フォッサマグナミュージアムに行きます。少し距離があるので、駅からはタクシーです。

P1000808

 着きました。テニスコートもある広い公園の中にあり、立派な建物です。で、中に入ってみますと平日ということもありますが、人が非常に少ないんですよね。少し離れたところにあるとはいえ、ちょっと残念ですね。行きにタクシーを使い博物館を利用すると、帰りの駅までのタクシー代は無料になるチケットがもらえたり、補助が出るのならもっと宣伝すればいいのになあ…と思いました。少なくともワタクシ、この制度をタクシーに乗って運ちゃんから聞くまで知りませんでした。

 で、展示のほうですが、

P1000809

 大きなヒスイの原石です。このようにヒスイや奇石、あるいは化石の展示がメインで、例えばフォッサマグナなどに関する地質学的な展示って少なかったんです。後者を期待して行った者にとっては、こちらも少々残念でした。で、帰りにミュージアムのロビーの横の展示を見ると、

P1000811

 ここここんなところにこんなものが!真ん中の「キハ52」という文字、私が作ったフォントなんです。意外な対面…。一番びっくりした展示でしたsweat02

 それから帰りにフォッサマグナパークに寄って…と考えていたんですよね。大雑把な地図では結構近くに描かれていたんです。ここに、糸魚川-静岡構造線の露頭部分があるそうなんですよ。そのほかにも枕状溶岩など、貴重な岩石類が見られる遊歩道があるんです。ゆっくり見ながら歩こうと考えていたのですが、このフォッサマグナパークって、フォッサマグナミュージアムからかなり離れていることが発覚。一番近いのは根知駅なんだとか…ミュージアムの人に「歩いて行けますか?」と聞いたところ、「行けません!」とのお返事を頂きましたcoldsweats01糸魚川駅に帰って大糸線の列車で行っても遅くなりますし…このへん、行きあたりばったりの行程の影響がモロに出ておりますpaper

 駅に戻って来、しばし考える人になります。時刻は15時少し前、このまま北陸本線を進めば、今の時期柏崎あたりでトワイライトタイムを迎える「トワイライトエクスプレス」をトワイライトタイムで撮ることができるんじゃあないか…。時刻表を見ると直江津で1時間の休憩ののち、16時20分発直江津行きというのがあります。これに乗ると…

 米山16時48分
 青海川16時55分
 鯨波16時59分  この付近のトワイライトエクスプレスの通過…17時20分ころ(うろ覚え)

 …(今の自分的に)ベスト!ということで米山までのキップを求め、北陸線に乗りこみました。

 というこで、米山駅到着。

P1000814

P1000818

 降りるのは初めてですが、とてもいい雰囲気です。このままホームにたたずんでいたくなります。

P1000815

 立派な駅舎はJAと病院との合築。珍しいですね。今日はどっちも休みでしたけどconfidentこの駅付近に、有名な撮影地があります。しかし、もともと思い付きなんで、

 撮影地は知ってるけど道知らない

 ということに気づきbomb、ちょっと考えます。撮影地の丘は、駅から見えてます。とりあえずそこまで道を探り探り歩いていくことにしました。これ歩いて道に迷う→列車通過時刻→撮影できない所に居りドボン、という可能性もあるのですがそんな時のこと、あんまり考えてません。恐ろしいほどポジティブですgoodというか何も考えてないgood

 しかしとぼとぼ道なりに、丘に近づくように歩いていくとつづら折りに登る道が。どうやらこれがつながっているようです。こうやって、いつも微妙にツイてるんですよね…だから計画しないsweat01いつまでたっても学習能力ゼロな人です、ワタクシ。丘を下から見上げると、バズーカみたいなレンズが付いたカメラが三脚に立てられています。どうやら先客がいらっしゃるようす。上に登ってみると(ほら、やっぱりつながってた)、長野からいらっしゃったという方がおひとり。どうやらトワイライトを待っていらっしゃるようです。場所はこんなところです。

P1000820

 きれいな所ですよね。貨物などを撮りながら列車を待ちます。そして…トワイライト通過まであと20分ほどという時に、もうおひと方登場。地元の方で夕日を撮りにいらっしゃったとのこと。2台並ぶカメラに「どうしたんですか?何か通るんですか?」と興味津々。トワイライトのことは知らなかったそうです。でもって、やはりというか、「有名撮影地に行くと直前によく話す地元の方がいらっしゃる」というジンクス、ここでもどっこい生きてますpaper

 おじさんのお勧めで夕日を撮影。「ここまできれいに見えるのは、今の時期少ないですよ」とのこと。確かに夏は水平線あたりに雲が出て、日没が見えないことが多いですね。で、撮れた写真は…。

P1000827

 きれいですよね。久々に夕日をじっくり見た瞬間でした。そして程なく貨物が通過。貨物だ…と思ったら特急も通過。

Img_0683

 動画も録っていたのですが、2列車がすれ違い、通過する間にちょうど日没を迎えました。

 全く適当に来て、全く適当に動画を録って、しかもそれが日没の瞬間。とても幸運だった瞬間でした。

 また肝心のトワイライトエクスプレスの通過は日没後になってしまい、露出がかなり難しくなってきたので動画オンリーでしか撮れませんでした。

 すでにトワイライトとはすぐに分からない状態…。しかしながら地元の方との話も楽しみ、非常に充実した時間でした。ここで退散。下りの坂道は真っ暗で、懐中電灯をつけます。水平歩道の志合谷対策の電灯が、意外なところで再活躍flair

 真っ暗になった米山駅から、長岡行き電車に乗ります。冷房がきいた涼しい車内で、思い付きで米山に寄ってよかったと思いました。そして着いた柏崎でもベストビューなお部屋を予約していただいてました。風呂場にも窓があって眺望を楽しめる珍しいホテル。この日は日程中、「ちょっとした嬉しいことが多かった日」でした。

|

« 大阪のおっさん、後ろ髪引かれる。 | トップページ | 大阪のおっさん、トレジャーハンターになる。 »

コメント

 な、何ですか、この動画はsign02 カメラを構えた場所で列車が擦れ違った瞬間に海に日が沈むですとsign02 そんなもの、普通に立ち寄っただけで撮れるはずがないsign01 この黒魔術師めsign03

 …と、思わず興奮してしまいましたがcoldsweats01、これはYokochanさんだからこそ撮れた傑作だと思いますよ(何となく(^ ^))。焼酎のCMか何かに使えそうですhappy01

投稿: ゴエン | 2010/09/25 00:00

 どうも黒魔術師ですshadow

 何か、今にして考えてみると、どうも一生のうちの運のかなり大きな部分を使ってしまったような気がして仕方がないわけで…。代わりにワタクシに大きな不幸がないことを祈りますsweat02

 こうなることが分かっていたら、もっと左下方に行って、列車と夕日を近い位置にもっていってたと思うのですが、それは分かりませんし、それを言うのはやっぱり贅沢ですよね。

投稿: Yokochan | 2010/09/25 19:52

こんばんは。

糸魚川と柏崎に立ち寄られたんですね。

糸魚川のホテルはルー○インでしょうか。
駅から多少距離がありますが、糸魚川周辺を
回るには便利なホテルです。
ヒスイ海岸(押上海岸)は前の職場のすぐ近くです。
昔は8号バイパスもなく、また港の防波堤も無かったことから、姫川河口まで延々と砂浜が広がっていました。
ミュージアムからフォッサマグナパークまで歩くとすれば1時間以上はかかると思います。歩かなかったのは正解でした。

そして米山の高台ですが、本当にいい時間帯に行かれたようで、素晴らしい動画を拝見いたしました。この高台に向かう道路は、地震の影響で地すべり
を起こししばらく通行止めでしたです。私も地震後はその場所にはいったことがありません。

ゆるい日程の中でこうした素晴らしい風景に出会えたというのはやはり羨ましいです。

投稿: 野洲 | 2010/10/11 21:42

こんばんは。

ご推察の通りhappy01、ルー○インでした。純然たるビジネスホテルということもあるのか、新幹線工事関連と思われる方でいっぱいで、コインランドリーが取り合いでしたsweat02

ヒスイ海岸まで歩いたのは初めてだったのですが、9月とはいえ、暑かったですわsweat01

ミュージアムとパーク、名前は似ているんですがある場所が結構離れているんですね。駅に戻ってきて地図を見て驚きました。よく歩かなかったもんです…完全にバテてると思います。

それから、米山の高台ですが、展望台背面の駐車スペースが真新しかったので、一緒にいた地元の方に伺ったところ、やはりそのようなことを仰っておられました。この方には米山が宿場町であるとか、昔からの建物を教えてもらったりして、勉強になりましたpencil

夕日は、本当にラッキーだったです。でもワタクシ的には、少し出かけるとこのような夕日が見られる野洲さんの環境のほうが羨ましいですよconfident

投稿: Yokochan | 2010/10/12 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/49522619

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のおっさん、夕暮れの日本海にたたずむ。:

« 大阪のおっさん、後ろ髪引かれる。 | トップページ | 大阪のおっさん、トレジャーハンターになる。 »