« 「くろしお」に新型車両投入 | トップページ | たま駅長 »

2010/11/27

「こうのとり」その後

 少し前に書いた特急「北近畿」改め「こうのとり」、ですが、このたび使用される車両「287系」が工場で公開されたとのこと。

 「クモロハ」って、またいろいろ乗っけちゃいましたねcoldsweats01半室グリーンは「北近畿」から承継されるみたいです。運転台後ろにパンタグラフが付いているように見えますが、これは冬期の霜取り用でしょうか。一連のJR西日本の新型特急シリーズとしては、この位置のパンタはあたらしいスタイルかもしれません。

 で、投入は46両。徐々に既存の183系を置き換えていくらしいですが、同様に287系が投入される「くろしお」で捻出された381系でも183系を置き換えていくのだそうで。381系、そのまま廃止にはしちゃわないとは思っていましたが、そっち行くんですか?てっきり「やくも」の古いのを置き換えるとばかり思っていましたが…。ともあれ、慣れ親しんだ381系が近畿でまだまだ見られるのは嬉しい限りです。「北近畿」からしてみれば、晴れて振り子車導入、といったところでしょうか(登場時に振り子車の導入を検討したが、財政上の理由で断念したという経緯がありましたね)。

|

« 「くろしお」に新型車両投入 | トップページ | たま駅長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/50143748

この記事へのトラックバック一覧です: 「こうのとり」その後:

« 「くろしお」に新型車両投入 | トップページ | たま駅長 »