« 「こうのとり」その後 | トップページ | じゃがポテ仮面 »

2010/12/05

たま駅長

 暖かかった昨日、久しぶりに貴志川線に乗りに行ってきました。

 乗る電車のタイミングが悪く、日根野で足止めされたあと和歌山に着いたのは11時ころ。貴志には12時ころ到着しました。でもって、話には聞いていましたが、貴志駅のこの変わりよう。ことし8月に落成したとのこと、まだまだ新しいですね。そしてギャラリーは以前にもまして増え、しじゅう誰かが駅に居るような状態。駅前には警備員差が常駐し、車の整理に当たっています。しっかし、「駐車場ない」ってあちこちに書かれてあるのに車で来る人の多いこと…。ちょっと呆れます。

 外観は何か、えらいことになっていますけれども、全体は猫に見えるようにデザインされていますね。そして今回の改装にあたり、新しく喫茶コーナーが設けられています。地元の名産を使ったジュース(この日は柿ジュースでした)などもあり、電車の待ち時間までゆったりと過ごすことができるようす。 

P1010030

 ちなみに、南海時代の駅舎はこんなでした。

Img_1338

 そして、貴志川線といえば、たま駅長。

P1010035

 新しい「事務室」は隣の小山商店との仕切りの壁に設けられています。壁と一体になるように設けられ、駅舎側はガラスが入っており、たま駅長は小山商店さんのほうから出入りします。以前に比べると執務環境coldsweats01は格段に向上している様子。でも以前と違い、直接触れたりすることはできないんですよね。以前は旧駅舎に写っている、改札口の台の所に鎮座してました。

004

 こんなふうに、触り放題だったんですけどcat…人気が上がるにつれて来訪者が増え、触られることがストレスになるでしょうから、今の環境がいいのでしょうけど、どうも雰囲気的にペットショップっぽい…sweat02

駅のボード

P1010031

 どこ見回してもたまだらけです。グッズ類の売り上げも好調なようで、人気の高さは相変わらずですね。そして、極めつけが、たま電車。

P1010045

P1010054

 相変わらず賑やかですよ…。座ってて落ち着かないcoldsweats01

 しかし…齢11歳(人間で言うと推定74歳)の猫にここまで乗っかりきってもいいのかな、という気もしますね。もしたまがどーにかなっちゃったらどうするんだろ。というか、2号を登場させないと許されないような雰囲気…。沿線に観光資源が少なく、乗っかりきらざるを得ないという厳しい状況もあるんですけどね…。そんなことを考えながら和歌山を後にしました。

 そして帰りはこれ。

P1010062

 この12月から運用を開始した225系です。221系と205系の8両運用のダイアを置き換える形で登場。現状では紀勢線紀伊田辺まで入っているようです。関空快速にはまだ入らないようですね。といいますか、当初の目的は紀勢線の113系とこれに乗ることだったんですけどsweat01

|

« 「こうのとり」その後 | トップページ | じゃがポテ仮面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/50221762

この記事へのトラックバック一覧です: たま駅長:

« 「こうのとり」その後 | トップページ | じゃがポテ仮面 »