« 廃止&復活 | トップページ | ブログも復活…ですが »

2011/02/10

新「サザン」到着

 今日ははるばる神奈川から和歌山市へやってくる、南海本線の特急「サザン」用の新型車両・12000系を見に行ってきました。

 さて和歌山市に着いてみますと、いました。

P1010258

 もともとビジネス特急だけあって、使用される車両もデザイン的におとなしいというか、端正ですよね。前の10000系の特徴を引き継いでいるような気がします。電車ぽい電車という感じですね。僕は好きなデザインです。車両は通勤型4両+この車両4両という運用を予定されていまして、通勤型のほうがこちら。

P1010261

 8000系です。これが併結されるようです。今回新製された12000系は、この8000系がもとになっているようです。そいうえば、上手く特急型にしたような印象を受けますね。

P1010259

 なんば寄り先頭車です。運転が始まるとこの前に通勤型車両がくっつき、通常は先頭に出ない側なので、幌なしの姿とともに、貴重かもしれません。前のサザンでは乗務員室扉の後ろに客用扉があったのですが、今回は廃止されています。少し違和感がありますね。

P1010268

 こちらは中間車の扉…の準備工事をされた側です。正規の扉1か所のほか、このように準備工事(だと思います)がされた「扉もどき」がありました。

P1010263

 けん引してきたDD51です。乗務していたのはJR西日本の運転手さん。機関車の出発間際、トイレを探すJRの運転手さんに、「こんなとこまでなかなか来えへんから、エラいやろ」と労っている南海の社員さんが印象的でした。

P1010285

 側面のロゴです。「サザンプレミアム」だそうです。運転が始まると、しばらくの間は通常の「サザン」とは区別されて運転されるのかな??

P1010300

 和歌山側先頭車に描かれたロゴです。大阪湾と南海本線の路線図が描かれています。

P1010302

 今回は、2本8両の搬入でした。運転が始まると2本つなげての運用は予定されていないようなので、こちらも貴重なシーンかもしれません。

P1010308

 こちらは和歌山側先頭車。常に前に出るからか、ヘッドマーク…ならぬステッカーが貼られていますが、正直これはないほうがカッコいいような…、気がしません?

P1010312

 ざっと触れただけですが、新「サザン」、今秋から運転開始だそうです。個人的には大変楽しみ。

 …余談ではありますが、平日、こういった濃い出来事に立ち会ったのってはじめてだと思うのですが、来ている人が休日版より若干濃いような…気がしました。多くが知り合い同士という…。

|

« 廃止&復活 | トップページ | ブログも復活…ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/50832271

この記事へのトラックバック一覧です: 新「サザン」到着:

« 廃止&復活 | トップページ | ブログも復活…ですが »