« 近鉄大和西大寺駅がめちゃくちゃ面白い件 | トップページ | ≡迎春≡ »

2011/12/09

阪和色

 それは、昨今あちこちにある「地域色」のはしりだったのかもしれません。白地に青帯。青も、103系に使われているのとは少し違った独自色で、ちょっとしたこだわりが見え隠れしていました。

009

 阪和色。私が子供の頃からありました。画一的な塗色ばかりだった頃、同じ塗り分けで朱色の「春日塗り」と並んで、関西でしか見られないカラーでした。ちょっと私鉄っぽかったんですよね。

P1010019

 和歌山駅といえば、時代は変わってもこの風景。溶け込んでたんですよね。

 その阪和色が、このたび終焉を迎えるそうです。最後まで残っていた3編成が広島へ転属するとのこと。13日(一説によると、今日までとか)で最終だそう。ハードディスクを漁ってみると、案外撮ってないんですよね。それだけ自分の中では馴染みきった色だったんですよね。ちょっと寂しい気がします。

 しかーし。そこはJR西日本。しばらくすると、広島でこの色そのまんまで走っていそうな予感がsweat02

|

« 近鉄大和西大寺駅がめちゃくちゃ面白い件 | トップページ | ≡迎春≡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/53444396

この記事へのトラックバック一覧です: 阪和色:

« 近鉄大和西大寺駅がめちゃくちゃ面白い件 | トップページ | ≡迎春≡ »