« 夏の大旅行 | トップページ | 濃い人と写真を撮りに行く話・2枚目 »

2012/09/10

濃い人と写真を撮りに行く話・1枚目

 先日、群馬、長野まで写真を撮りに行っておりました。通常一人で行動し、行った先で誰かと会ったり知りあったりというパターンが多いワタクシ、今回はちょっと異なります。

 ということで今回は、最初からほぼ最後まで、人と一緒です。しかもかなり濃い人。いわゆる「撮り鉄」さんにカテゴライズされる人と、鉄道写真を撮りに行ってました。ちなみにワタクシ、鉄道写真も撮りますがどっちかっつーと乗ってるほうが好きなタイプ。乗り鉄7割くらいに撮り2割、その他1割という中途半端な人です。撮りに関しては「なんちゃって撮り鉄」。この男がほぼ10割撮り鉄さんと一緒に行動するとどんな感じなのか。分かり易く言うと、濃い乗り鉄と濃い撮り鉄、ミックスするとどーなるかっちゅー話でんなcatface今回はそんな旅行です。

 撮り主体(というか、撮りオンリー)の旅行なので、当然結果として写真がついてきます。なので、今回は恥を忍んで(失敗作も含めて)貼ってみようかなと思います。

◆9月7日 16:00 京都駅前
 ということでやってきました。今回の同行者は京都の人。写真の師匠なので、ここでは師匠という名前で書きます。そういうわけで今日は京都で待ち合わせ。駅ではなく駅前なのは、ここから車に乗って行くからで、のっけからいつもの旅と異なります。ここから長駆、群馬県横川サービスエリアまでの長旅です。といいましてもワタクシ、ハンドルを握らなくなって久しいので、今回は一切運転しません。師匠にお世話になりっぱなしです。なんて気楽。この後途中いくつかのサービスエリアに寄りながら、群馬県・横川サービスエリアに着きました。

23:00 横川サービスエリア
 そしてここも異なるところですが、今日は師匠の車で就寝です。ホテル泊まりゃあいいのに…と思うのですが、師匠曰く、「金がかかる」とのこと。撮った写真の枚数を総費用で割り、1枚当たりの単価を出しているようで、徹底した経済志向のようです。車で寝るのなんて久しぶりでした。にしても、やっぱり狭い…。

 ちなみにこのサービスエリア、サービスエリアなのに中に列車が居ます。
120907_222052

 高崎方面行きのサービスエリアだけなのですが、「峠の釜めし」のおぎのやさんも入っていたり、道路関連の施設内に妙に鉄道臭がするのが面白いです。さすが鉄道の町・横川。

 結局この日は移動のみ。そそくさと就寝しました。

◆9月8日 6:30 横川S.A
 撮り鉄さんの朝は早いです。まあ、乗り鉄さんだって、始発列車に乗るときは早いのですが、これでも今日は遅いそうで。高速を下り、近くの信越本線西松井田~松井田間の撮影地に向かいます。ということで…。

☆チャレンジ!126Mcamera
 撮る列車は6時55分発の高崎行き126M。この撮影行初の撮影列車です…どうなりましょうか…

Img_9770

 はいっ、こうなりました。曇っててまだまだ暗く、ISO1600で何とか止まってくれました。撮りたかった107系、しかもトップナンバーということで、縁起いいです。師匠のほうは…顔に草がかかってしまったそうで、ドボン。

 この日の狙いは上野~横川を臨時で運転される特急「そよかぜ」号の撮影。この場所では晴天時逆光になるとのことで、他の場所を探すことになりまして。更に車で移動です。少し走って西松井田~横川のあたりに撮れそうな踏切を見つけ、そこで列車を待ちます。ということで…。

☆チャレンジ!121Mcamera

Img_9774

 撮れた…のですが構える位置が悪く、4両編成の電車の3両しか入りませんでした。師匠のほうは…聞きませんでしたが広角で手堅く抑えたようです。

 で、この区間メインの「そよかぜ」をどこで撮るか、という話になりまして。さんざ悩んだ挙句、結局最初の場所へ(笑)曇ることを期待catface、列車が来るのを待ちます。しかしまだ時間がありまして…。

☆チャレンジ!123M

 やってきたのは群馬県の観光キャラクター「ぐんまちゃん」のヘッドマークが付いた115系。しかも好きな幌が付いた側が先頭です。が!逆光で露出をオートにしていたためにヘッドライトの光を拾ってしまい、超露出アンダーな画像にsweat01すぐ分かる失敗に、現場で消してしまいました。こういう企画をするなら残しておいたら良かった、と後悔…。ニヤニヤしている師匠は、ここでもかっちり撮ったようです。さらにそれが横川で折り返して戻って来、

☆リベンジ!132M

Img_9783

 撮りましたが、微妙…少し小さいですね。もう少し遅くシャッター切ったほうが良かったかもしれません。師匠はこの回は線路の反対側に居て、この構図では不参加。そしてこの後すぐ、

○125M
Img_9790

 師匠お勧めは坂を上がってくるこの構図ですが、短編成だと微妙です…。

○134M
Img_9801

 えんでないかい?

○127M
Img_9804

 パンタ串。何ですかそれ食べられるんですか?と続き、いよいよ…

☆はい本番!そよかぜ号camera

Img_9809

 ん~、何とか撮れたような…気がします。師匠もV。それにしても逆光って難しいです。直前まで色々いじってました。曇ってほしい時に限って晴れるんですよねえsunで、晴れてほしい時に曇るcloud日ごろの行いなのか、今回はそんな状況ばっかりでした。

 お目当ての列車を撮ったので移動。今度は西松井田~横川の(有名らしい)ポイントに向かいます。横川に着いた「そよかぜ」は一度高崎へ回送されるため、その回送を撮るためです。ということで、

☆チャレンジ!「そよかぜ」回送camera

Img_9823

 お尻電柱に掛ってしまいましたsweat01師匠に見せたら、「だから7両の写真先に見せたのに~!」とのこと。実は撮影場所を紹介したネット記事のコピーを事前に見せてもらっており、そこに写真が付いていたんですよね。「な~?場所探すだけやったら写真いらんやろ~?」となんちゃってカメラマン相手に手厳しい師匠。それ、事前に言ってよ~sweat01少し前の位置で撮っていた師匠の写真は、きれいに弧を描いてやってくるものでした。でも下が空いていて、「ええわ下切ろう」と独り言を言っていたのは内緒ですcatface

 さて、実はこの日、碓氷峠を挟んだ反対側、長野県のしなの鉄道でも企画列車として「そよかぜ」が走るんですね。今回の撮影行のきっかけはこの列車。しかもJR東日本の「そよかぜ」の少し後に走るという、まるで「セットで撮ってください」と言わんばかりのダイヤ。ということで、碓氷峠を越え、長野県へ戻ります。

 やってきたのは平原~御代田間、らしいです。電車でなく車で、しかも乗せてもらってると、場所って本当に分からないですね…。はい、ということで、

☆チャレンジ!普通電車camera

Img_9834

 大きさは300mmでまいっぱいなんで仕方ないのですが、ピント甘いです。3本前のポールにピントが合っています。残念sweat01この後みなさん「そよかぜ」が来るのとは反対側のほうにカメラ向けてスタンバってます。送り込みの回送があるようで、これを撮ってみようということに。

Img_9845

 よろしんちゃいますのん?と思っていたら、周りの人がぶつぶつ言うてはりまして。何やろかと思いましたら、後ろの山に人が居るとのこと。撮った写真を覗いてみると、居ますdelicious僕はこれもその時の風景の一つで、いいと思うんですが、一般的にはダメな写真みたいです。気を取り直して?次は…

☆本番!メイン!しなの鉄道「そよかぜ」camera

Img_9854

 こんなもんでしょうか。更にこの後上田からの返しも撮りまして。

Img_9873

 これ、水平取れてないし電柱入ってるしで、「さっき似たような写真撮ったしもういいや」感が良く出ていると思いますsweat02

 そして更に場所を変えて軽井沢からの回送も撮ったのですが、

Img_9884

 ちょっと左に寄ってますよね。もうね、出来はともかく、自分で納得できるものが1枚撮れたら途端に集中力落ちちゃうんですよね…なんちゃって具合がよく出ていると思います、我ながら(笑)

 そしてこのあと、さらに群馬に向かうのですが(なかなか終わらんでしょ笑 それだけ濃い日程ということです。)、次回に続きます。 

|

« 夏の大旅行 | トップページ | 濃い人と写真を撮りに行く話・2枚目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/55625347

この記事へのトラックバック一覧です: 濃い人と写真を撮りに行く話・1枚目:

« 夏の大旅行 | トップページ | 濃い人と写真を撮りに行く話・2枚目 »