« 淡路島 | トップページ | 京阪スタンプラリー・静岡編 »

2013/01/27

京阪スタンプラリー・富山編

 ネットなどで元画像は表示されるのに、サムネイル画像が真っ黒になるのを「富山」というみたいですが、あれってどうしてなんでしょうね、という話はさておき、富山に行ってきました。

 どして富山かといいますと、今京阪電車で3000系引退のスタンプラリーをやってます。停車駅に備えられたスタンプを全部押すと達成賞としてプレミアムカードがもらえるという企画。これ夏もやっていたのですが、今回はカードの中に運行最終日の乗車権が付いているという、何そのAKB商法coldsweats01的なオマケも付いているんです。

 さらに厄介coldsweats01なことに、この企画は現在京阪3000系車両が走る富山・富山地方鉄道と静岡・大井川鉄道とのタイアップ企画。番外編として、それぞれの会社にもプレミアムカードが存在するのです。

 そうなると富山に行かない手はないsweat01ということで、まんまと乗せられていることは承知の上で(笑)行ってきました。

 スタンプが置かれているのは、前回の立山駅1駅からさらにパワーアップして、電鉄富山駅と宇奈月温泉駅。遠なっとるがな…。とりあえず行ってみます。

 朝一のサンダーバードに乗ったものの、富山で北越など撮ってるうちにお昼にcoldsweats01特急に乗って宇奈月へ向かいます。

P1060906

 温泉spa、入りたかったでありますよsweat02でもここ、確か温泉公衆浴場はなかったような気がするんですよねえ…。実は訪れるのは水平歩道の時以来で、少しはゆっくりしたかったのですが、とんぼ返りですdespair

 実はこの日、今冬最大と言われた寒気団が降りてきていた週末で、JRの運転状況に若干不安があったんですよね。少しでも早く帰っておいたほうが良いのではないかと。ただ電車に乗っているうちにこのあたりの天候は見る見る回復し、晴れ間も覗くようにsun本当に変わり易い天気ですよね。なもので、途中の浦山駅で降りてみました。

P1060911

 さすが富山地鉄、降りた駅舎がいちいちシブいですsign03ただ、この駅は比較的新しいほうに入ると思います。もう少しヤレた感じがあれば最高だったのですが…。ここの会社の駅舎って、どこも何となく落ち着くんですよねえ…。映画「RAILWAYS」の舞台になった鉄道ですが、監督さんがほれ込んだ気持ち、よくわかりますcatface

Img_3630

 この駅近くでしばらく撮っていました。

Img_3585

Img_3597

Img_3610

Img_3618

 駅舎も個性的なら、行きかう電車も個性的。何だか面白いです。個人的にはかぼちゃ色よりも、立山に生息する雷鳥を意識したという、グレーと白の塗装が好きです。その色から「だいこん電車」などとも呼ばれているそうですね。

 前から気にはなっているのですがこの会社、駅舎といい電車といい、ほんと面白いです。駅員さんの愛想が軒並み(以下省略)まあそのあたりも素朴さが残っているという風に解釈しておきますsweat01

 観光で使うことも多い鉄道なのですが、一度ゆっくりと撮りに訪れてみたい鉄道です。

|

« 淡路島 | トップページ | 京阪スタンプラリー・静岡編 »

コメント

こんにちわ。
この時期に富山へ行くのは勇気がいったのではないでしょうか。
雪が降ったらサンダーバードが定刻で走るかどうかが「?」ですし。
幸い天候が回復したようですね。

あと、現地で撮影のために歩きまわる際、靴は雪国用のすべりにくい靴だったんでしょうか?
私は、普通の靴で北海道や東北へ行って、難渋極めたことがありましたcoldsweats01

富山地鉄、楽しそうですよね。
私も再訪してみたいローカル私鉄の最右翼です。
またアルペンルートにも言ってみたいな。
もちろん水平歩道も…smile

だいこん電車が一番落ち着いたカラーでいいですよね。
21世紀の今でも十分に通用するデザインだと感じます。
私も、黄色と緑は色がキツめな気がして、何だか落ち着きません。(慣れの問題かもしれませんが)

投稿: まゆつば鉄道 | 2013/02/02 12:11

>まゆつば鉄道さん
そうなんですよ。さすがに躊躇しますよね。本当は土曜から泊まりがけで行く予定だったのですが、土曜が酷い状態で、途中で足止め食らうと…と思って様子見の結果、日帰り弾丸となってしまいました(^^;

靴は登山用の靴を履いて行きました。スニーカーで東北に行ってえらい目に遭ったことがありましたので(笑)確かに東北や北海道の冬は普通の靴だと厳しいですね。駅の売店などに、「アイスバンド」という、靴に巻きつける滑り止めのゴムバンドも売っているようですが、効果のほどは…??なのかもしれません。

地鉄は駅舎も車両もいい意味で濃いくて、すごく楽しめましたよ。周辺には観光地も多いですし、是非それらと絡めて訪れてください。あと、水平歩道ですね(^^)

それと、だいこんカラーですが、僕はこの色大好きです。雪景色にも映えますし、夏は爽やかに見えて、本当にいい塗り分けだと思います。

投稿: Yokochan | 2013/02/07 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70462/56647154

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪スタンプラリー・富山編:

« 淡路島 | トップページ | 京阪スタンプラリー・静岡編 »