2013/03/25

堺を離れることに

 春です。異動の季節です。堺支店で勤めること3年、大阪の本店に異動することになりました。

 思えばこの3年、いろいろなことがありました。庶務という仕事上、やることいろいろ。

・消耗品の請求。
・出退勤の管理。
・代表電話の応対。
・郵便の受理・差出し。
・庁舎の管理。
・図書室の管理・本の請求。
・出版社、税務署、マスコミの対応。
・超勤の請求。
・蛍光灯が切れた。
・お客さんもキレた。
・トイレの水が止まらない。
・エレベーターの調子が悪い。
・給茶器だって点検します。
・AEDも点検します。
・誰や外構にゴミ捨てたん!!!
・植木の伐採・剪定お願いします。
・駐車場の人とも仲良し。
・年に2回の定期清掃。
・落とし物、忘れ物、かかってきなさい。
・怒りのあまり、客が執務室で脱糞。
・壁に物をぶつけて穴開けないでください。
・防火扉の取り扱い方を知りました。
・掃除のおばちゃんとも仲良し。
・休暇簿の付け方、教えます。
・パソコンつぶれたんですけど。
・プリンターもつぶれたんですけど。
・ネットワークもつながらないんですけど。
・健康診断の受付けお願いしたいんですけど。
・会議室の設営もやっちゃうよ。
・たまに来る偉いさんの案内もやっちゃうよ。

 …などなどなどなど、業務内容は本当に多岐にわたりました。でもそれ故、勉強になることが本当に多かったです。人相手の仕事の難しさも知りました。しかしながら、40過ぎの気の効かんおっさんが、これらを問題なくやってこられたのは、周りの優秀なスタッフのおかげなんですよね。堺支店は全国の支店の中でも立川・小倉と並ぶ3大支店ですが、忙しい中にも緩やかな空気が流れていたのは、やはり支店ならではのことで、それがとても心地よかったです。

 またスタッフ同士仲が良く、勤務時間外のお付き合いが比較的多かったのも、本店ではなかなかないことでした。飲み会にお子さんを連れてきたり、休日に係全員で競馬場に遊びに行ったり。仲良くさせていただきました。

 そんな思い出たくさん持って、4月1日、堺を離れます。来た時と同じ、満開の桜の木の並木を通って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

極私的京阪テレビカー

 初めて見たのは小学校低学年、伏見稲荷に行った時のこと。急行で辿り着いて乗り換え待ちの淀での話。緑ベースの電車の中に、ひときわ目立つ赤とオレンジのツートンカラー。側面にも回り込んだ大きな前面窓。そして、両翼を大きく広げた、円形ではない鳩のシンボルマーク。一番身近な南海本線は当時どれも緑ベースの塗装で、すべて円形のシンボルマーク。伏見稲荷で食べたすずめの丸焼きとともに、場所が違えば何でも違うcoldsweats01と、相当なインパクトがありましたhappy01子供心にカッコイイ!と思ったのを覚えています。

Tawata

 月日は流れて就職。会社は淀屋橋にあったので、同期に京阪沿線在住者が多く、遊びに行ったり、また仕事でも、京阪電車を利用する機会が増えました。

Img_6225

 地下の淀屋橋から京阪特急に乗ると、地上に出るのがここ。この瞬間が結構楽しみです。右手に一瞬大阪城、すぐ左手には大川の流れ。細めの規則正しく並んだ窓から眺める、自宅近所では見ないきれいなsmile光景に、和んだものです。

Hashimoto

 そして…昔仲良くしていたコが京都のコ。休日、四条あたりで遊んだ帰り、出町柳の駅。相手とはこの駅でさようなら。入ってくる電車は8000系も居ましたが、なぜか3000系のことが多かったです。着いた電車は車内整理のため、扉を閉めてちょっと移動。ゴン、ゴンゴン…という音とともに座席が転換してドアが開くと、よく2人して乗り込み出発までしばらく話したのを思い出します。

Img_6327

 人それぞれ、楽しかったり、嬉しかったり、辛かったり。思い出はいろいろあるかと思いますが、その思い出のひとコマに、電車が登場するってこと、多いと思います。女性はとくにそういう人、多いみたいですね。結構こまかいことまで覚えてる(笑)

Img_5598_2

 そして、長く活躍した電車ほど記憶や思い出の中に出てくる人って多くなりますよね。41年の長きにわたり活躍し、しかも華のある特急車両ということであれば尚更でしょう生活圏でない所を走ってる…という僕ですら、いくつかの思い出に出てくるわけですから、沿線にお住まいの多く方の記憶に残ることでしょう。

Senryomatsu

 また今回、この電車の引退にあたって、鳩のマークを復元したり、車号を元に戻したりと、会社側の配慮が大きかったのも他とは大きく異なる点でした。イベント集客の一環と言ってしまえばそれまでですが、通常はなかなかあそこまでの復元はしないもんですし、そこには、この電車が会社のフラッグシップ的役割を果たしたことへの、会社側の労りの意が少なからずあったのだと思っています。あと、本社の偉いさんに「好きな人」が居たのも、大きかったんでしょうねsmile偉いさんもヒラの人も深い思い入れがある、そんな電車だったのでしょう。

Kyobashi

 本日、通常運行を終了。イベントであと4日走るようですが、いつもの3000系とダブルデッカーは今日までです。同い年(笑)ということで、その意味でも何だか引退は複雑な思いなのですが、これからも多くの人の思い出の中で走り続けることでしょう。

Tenma

 41年間、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/20

淡路島

 冬晴れの一日、淡路島にドライブに行ってきました。

 自宅とは海を挟んで向かいにあるのですが、「鉄道がない」という理由であまり行かない淡路島。当初は四国のかずら橋に行く予定だったのですが雪snowの可能性も…ということで、急遽変更して淡路島牧場と淡路ファームパークに行ってきましたrvcar

 ドライブ、メンバー♀♀♂という、普段あまりない組み合わせばかりで、いつもとは相当勝手が違ったわけですが、のんびりゆったり、結構楽しめました。

P1060888_2

 淡路島牧場。関西ではお馴染み、「淡路島牛乳」cafeを作っているところです。牧場さんが一部施設を開放&無料でしている、ということもあって、施設的にはそれなり、なのですがソフトクリームはお勧め。めちゃくちゃ濃厚でした。

 そのあと目と鼻の先にある淡路ファームパークイングランドの丘に行きまして。本当にイングランドの丘がこんなのかはだれも分からないまま散歩を楽しんでしたのですが、ここは動物が多く、コアラの展示を始め、うさぎなどの小動物と触れ合えたり、花が楽しめたりと、家族連れ&女性にキャッチーな場所なのでありますcatface

 でも個人的に気になったのは、

P1060893

 ヒツジaries

 何かねえ、生まれてこの方、間近にヒツジがうろうろしてて、触りたい放題という環境に接したことがなく、これは非常に新鮮でした。やっぱヒツジって、ほんまにモフモフしてんのねcatface

 そしてもひとつ気になる動物

P1060890

 アンゴラヤギcapricornus初めて見たscissors

 鉄い人にとっては、

 アンゴラヤギ=阪急電車のシート、でありましてcoldsweats01、「コイツの毛がなあ~、シートに織り込まれとんのかなあ~」と、しげしげと眺めておりましたconfident生えとるときから、ヒツジとは違う毛並み。本体で改めて違いを思い知るというcoldsweats01

P1060894

 ケツ向けて、どこ乗っとんねん

 と、マッタリ進行だったので、ここで時間となり帰ってきたのですが、

P1060895

 帰りの淡路サービスエリアから見た明石海峡大橋に、本気カメラ持ってきたら良かったと、ちょっと後悔するのでありましたcoldsweats01

 おまけ。

P1060897

 ファームパークで見つけたイチゴの大きさがハンパねえsweat01品種は「あわじSANベリー」というそうです。甘くて、んまかったcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/15

スーパーひたち

 ということで、新年一発めの泊まり撮影行は、スーパーひたちでした。先日のカメラ転倒で露出が壊れ、フル手動です(笑)見づらい画像もあるかと思いますがご容赦のほどを。

 初日は、常磐線の磯原~南中郷へ。

Img_3269

 これも撮りたかったんですよね。地味ですがcatface

Img_3275

 今の主役ですね。スーパーひたち、フレッシュひたち問わず使われてるみたいですね。

Img_3279

 気が付けば、EF81が牽かなくなってましたcrying

Img_3285

 気が付けば、ドレミファインバーターじゃなくなってましたcrying

Img_3292

 真打登場。

 続いて、湯本~内郷に移動。実は大本命はこちらで撮ります。

Img_3305

 これが撮りたかったんですよね、「リゾートエクスプレスゆう」。私鉄特急みたいで、好きなデザインです。前のセンターピラーが印象的で、日が落ちかけで暗かったのですが、ピラーの灯りが目立って、よかったです。

 この日はひたちならぬ日立まで戻り宿泊。翌日内郷まで再度戻り撮影。この路線って、北部は午前中順光で撮れるところ、少ないんですよねえ…。

Img_3344

 検電アンテナが串…って、こんなん初めてcoldsweats01

Img_3352

 白飛びしてしまいました。白とか黒の車両を撮るのは本当に難しいです。

 ここからさらに戻りまして、途中ひたちなか海浜鉄道に寄り道。

Img_3365

 時間がなかったので、日工前の少し先でパチリ。フリーきっぷ買って、増収に協力してきました。ここからさらに上り、岩間~羽鳥へ。駅から結構遠いsweat01

Img_3410

 色んな色がありますが、青がすきなので青を載せます~good

 しばらくすると人が増え始め、5人に。皆さんの狙いは…。

Img_3415

 これでした。安中貨物。人気ありますね。この日は後ろにトキがぶら下がってませんでした。

Img_3452

 こればっかりですね(汗)

 やがて暮れ時に差し掛かりましたが、生憎のうす曇りcloudcloudcloudsun

Img_3489

 これを撮って終了、と相成りました。

 今回、印象的だったのは電車ではなく、日立の駅舎でした。新しくなったんですね。

P1060846

 震災前から整備されていた駅前ロータリーはそのままに、以前駅舎があったところに銀行とコンビニ、その横に連絡通路を設け、駅舎は橋上駅となって、線路の真上に移転していました。駅舎は至るところがガラス張りで開放的。雄大な太平洋が望めます。東側には海を眺めながら(ガラス張りなので、外からは眺められながら汗)ゆっくりできる喫茶などもありました。

P1060851

 ↓こちら、その昔。
Imgp4863

 ↓現在。
P1060847

 折しも日の出時、きれいな朝日が望めました。

Img_3321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

もも

 いただきものなんですが、部屋に桃がひとつ。

P1060251

 季節ですね。部屋に甘い香りがただよってますcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/14

花火ナイト

 試合の内容はさておき、花火が素晴らしい夜でしたinほっともっとフィールド神戸

 ここって、ナイター終わってから帰るのが大変なんですよね…sweat01

120714_195524b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/21

金環日食

 今日は免許の更新で休みだったのですが、試験場行く前に日食撮ってみました。

Img_6385

 ブレてる(汗)月が歪んでる(汗)もうちょっと絞ればよかったです。撮りなれないので難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

飲み会で・・・

 そろそろ送別会のシーズンなんですが、昨日行った居酒屋さん、ちょっと変わってました。

120315_202215

 居酒屋で釣りfish

 生け簀があって、釣りできるんですよ。何とも面白いお店です。魚に料金はかからず、釣り竿代として1000円、1匹釣り上げるか糸が切れるまで無制限で、釣れた魚の調理代に800円、だそうで。

 まあ釣り、と申しましても釣り上げるのではなく、正確には引っかけるんですがsweat01

 釣り上げたヒラメは、

120315_204011

120315_204226

 骨せんべいと薄造りにしていただきました。変わった趣向のお店がいい人にはおすすめ。

 「ひろの一本釣り」… 大阪府大阪市中央区難波1-5-22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/21

ついに…

120216_201045

 えー…かねてからぼんやりと「欲しいなあ」とは思っていたのですが、ついに買ってしまいました。はいcamera

 一眼はキスデジ(一番古いモデル)を使い続けること7年、最近、カメラの師匠とあちこち撮り歩いているのですが、師匠の強いプッシュもあり、中古を買ってしまいました。キヤノンのEOS50Dと、そしてそして、あこがれの白レンズですhappy02「ハイアマチュア使用のカメラなんか買って大丈夫だろうか」と思っていたんですが、前のカメラで次第点を頂いた(と勝手に思っているsweat01)ことと、白レンズの写りの良さを教えてもらい、一大決心。

 さてどこに撮りに行きましょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

≡迎春≡

 ということで、今年も明けましたのでご挨拶を。

 旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 …なんだか、今年は「おめでとうございます」って書く気分にはならないですねえ…。先行きが見えない時代ですが、今年こそ、今年こそいい年であってほしいと思います。

 正月は…休みが短いこともあり、特にどこにも出かけずゆっくりな正月を過ごしています。運動不足になってるんだろなあ…(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧